2019年2月10日

成功者のあれこれ

見ている目線が違うだけで最初から勝負は決まってる。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
飲食店オーナーさんと
スタッフさんを交えて
新商品の試食会でした。

 

前回は
男性陣だけでの
試食会でしたが

 

今回は
女性スタッフさんにも
入っていただき

 

見た目や
食べ方について
女性目線ならではの
意見(ダメ出し)もあり(笑)

 

とても
参考になりました。

 

 

 

 

 

 

最近、
目線の大切さを
感じています。

 

 

たとえば

 


ウサギとカメの話。

 

 

ウサギは
カメばかり気にしてたが

 

カメは
ゴールだけを見ていた。

 

見ているところが
違う時点で、
最初から勝負は決まっていた。

と言えますよね。

 

 

ゴルフでも
池やバンカーに入れまいと
目線(意識)がいくと
ボールもそっちに飛んでいきます。

 

 

以前に
レーサーの人が
言ってましたが

 

カーブで
ぶつかりそうになったら、
ガードレールではなく

 

曲がる方向に
目線を変えるそうです。

 

へたくそは
目線を変えられないとのこと。

 

 

 

脳の研究では
人間は、

脳が重要だと
判断したもの

しか
見えないように
なっているそうです。

 

 

 

たとえば

アウディが
欲しいなぁーと思うと

 

アウディに
乗ってる人が増えたなー
なんてなります。

 

 

身の回りの情報を
すべて理解しているように
感じていますけど

 

実は、
人それぞれの目線で
見ているものと見えないものが
存在しています。

 

私たちは
自分の脳が重要だと
判断した情報だけで
成立しているというコトです。

 

 

 

 

 

成功者の目線
というものがあります。

 

成功者の目線とは
細かくあげると
いろいろあると思いますが

 

私が思う
大きな違いは2つで

 

一つは
目先長期
ですね。

 

 

成功者が
長期利益
興味があるのに対して

 

うまくいかない人は
短期利益です。

 

 

ジムに通い
3年〜10年かけて
筋肉をつくるより

「10分で腹筋を割る方法」

などという本を
買って読みます。

 

 

 

もうひとつ
大きな違いは

夢・目標現状

です。

 

 

勝者は
夢や目標達成
のために
努力しているのに対し

 

 

敗者は
現状回避のため
努力します。

 

 

商売であれば、
売上と借金
売上と支払い

どちら目線か?で
結果は大きく違います。

 

 

このように
無意識でやっている目線

 

心理的盲点の働きによって
叶えたい夢や目標があっても

 

現状から
抜け出せなくなってしまう訳です。

 

多くの人の
無意識の目線(選択と行動)は

 

現状を維持する
方向であったり

 

自分がいちばん
楽に自然でいられるもの。

 

慣れ親しんだもの
だけなっています。

 

この領域のことを
コンフォートゾーン

というそうですが

 

 

人間は、その人が
見たい現実だけを
見て生きている。

という事になります。

 

 

なので
目線を意識して
変えていくことです。

 

 

成功者の
目線で物事を見て

成功者なら
ここはこうするはずだ

 

と考えて
行動するといいですね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930