2019年10月16日

繁盛のタネ

イチロー風、繁盛店になれるただ一つの道。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

どうやれば
売上が上がりますか?

 

 

コンサルタントという
仕事をしていると

 

この質問を
たくさん受けてきました。

 

 

そして、

こういった
質問をする人の特徴が
あるなぁと思ったんですね。

 

 

その特徴は

「楽して売上を上げたい!」と

考えているということ。

 

 

 

もちろん

ご本人的には
「楽して」とは
思っていないと思うのですが

 

実際に
聞きたいことというのは

 

・ネット集客をどう活用して
 集客アップに繋げればいいか?

 

・SNSの活用で
 どうやって集客を増やすか?

 

・効果的な販促は
 どのようなものか?

など

 

 

小手先の対策
聞きたい方が多いようです。

 

 

 

 

このような方から

・メニュー構成は
 どう考えればいいか?

 

・接客のレベルアップを
 図るために
 どんなことから
 始めればいいか?

 

・スタッフのモチベーションを
 あげるために
 どんな対策が必要か?

 

 

などの
ソフト面に関する

質問を
してくる方は
非常に少ないです。

 

 

 

 

 

それだけ
「集客」だけが一番と

 

考えているから
かもしれません。

 

 

 

 

最近、
すごく思うことは

 

繁盛店は

小さな努力を
継続できる力がある

 

ということです。

 

 

 

 

 

たとえば

あなたのお店では
ロープレをしていますか?

 

 

やっている
お店はあると思いますが

 

きっと
月1回のミーティングの時か
気づいたときに…

というお店が
多いのではないでしょうか?

 

 

わたしが
ご支援させて
頂いている会社で

 

ロープレを
毎日5分行っている
会社があります。

 

もう2年近く
毎日実施しています。

 

 

 

毎日実施するとどうなるか?

 

 

驚くほど
接客レベルが
向上していきます。

 

動作や表情、
ふるまいや声のかけ方、

 

お客様への対話などが
格段にレベルアップしています。

 

 

 

 

ですが

毎日継続すること

 

 

これがなかなか
できるお店は
少ないように思います。

 

 

でも、
この小さな取り組みを
毎日継続できるかできないか?

 

 

この差が

繁盛店と
そうでないお店の差に
なっていると思います。

 

 

上述で
「どうやれば売上が…」といった

質問をしてくる方ほど

 

 

この小さな行動を
大切にしていませんし、

 

 

また、
やろうともしません。

 

 

 

売上は、
お客様の満足度の結果です。

 

 

この満足度は

日々の小さな
積み重ねがあるから

 

高めることが
できるのではないかと
思います。

 

 

 

イチロー風に言えば

 

日々の小さな取り組みを
続けられることが
とんでもない繁盛店になれる
ただひとつの道

 

ということ
なのでしょうね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930