2019年7月26日

自己成長

やった人の話は面白いけどやりたいと思っている人の話はつまらない。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

 

「死ぬ覚悟を決めれば
 人間は自由に
 生きることができる」

 

 


ガンジーは
言っています。

 

 

自由を
手に入れるためだったら
死んでもいいという

 

覚悟を決めたら
自由に生きることが出来る。

 

 

 

一見、
矛盾しているように
感じますが

 

この
「覚悟」というものが

 

欲しいものを
手にするうえで

一番大切なものなのでは?

 

と感じています。

 

 

 

 

 

「三年後に
 独立しようと
 思っているんです…」

 

みたいな
話をよく聞きます。

 

 

 

どうして
「独立する」ではなく
「しようと思っている。」

なのか?

 

 

 

 

 

どうして
「今」ではなくて
「三年後」

なのか?

 

 

 

こういう人からは

「必ずやる」という

 

決意や
気概みたいなものは
感じられず

 

ただ、
三年後に
先延ばししているだけ?…

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の
モーニングセミナー講師は

 

初めて講話したと
言っていましたが

「体験」を
語っていたので

とても響きました。

 

 

 

 

夜に行った
セミナーでも

講師を
努めていた女性は

ご自身の
体験を交えて話していたので
説得力がありました。

 

 

 

 

つまり

 

やった人の話は面白いけど
やりたいと思っている
人の話はつまらない。

 

というやつです!

 

 

 

 

自分が
「体験」したことではなく

 

自分が
「想像」しているだけの話は
心に響きません。

 

 

 

 

しかし、

どんなに小さなことや
些細なことでも

 

勇気を出して
それを実行した人の話には

 

実体験から学んだ
教訓があり

 

その人の
熱量が伝わって

 

聴く人の心を動かす
魔力みたいなモノが
あるのではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

夢実現や
目標達成の過程では

 

必ず、
判断に迷いが出てきます。

 

 

本当にいいのか?
どちらが有効か?
損か得か?
どちらが役に立つか?
うまくいくか?

 

 

しかし、
ガンジーの言葉を
借りるとすれば

 

 

必ず願いが叶う方法は

 

判断をやめ
覚悟を決めること

自分には
この道しかない


腹を据えること。

 

 

判断ではなく
覚悟があるのなら

 

願いは必ず叶う。

ということですね!

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930