2020年2月17日

成功者のあれこれ

すべての判断は逃げか卒業かで説明がつく。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

本格的に
ハーフマラソンに出るための
練習をし始めました。

 

昨年の10月に出た
地元のハーフマラソンでは

 

2時間40分という
マラソン歴で
一番遅いタイムだったのと

 

その後は

まともに
走ってなかったので

出るわ出るわお腹が(笑)

 

 

ベルトの穴も
2つ分広がってしまったので

 

こりゃあいかんなと思い

 

重い腰を上げて
走ることにしました。

 

 

 

 

目標は
6月に出場する

 

丘のまちびえい
ヘルシーマラソン2020

 

 

で、

 

2時間切り

 

 

 

正直言って

走る喜びは
実感としては
あまりないのですが(笑)

 

キツくても走るのは

 

「2時間を切る」という

 

判断基準が
あるからと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

物事には
判断基準が様々で

・損か得か
・早いか遅いか
・強いか弱いか
・好きか嫌いか
・高いか安いか
・楽かきついか
・快か不快か
・正しいか間違いか
・善か悪か
・有利か不利か

など
いろいろありますが

 

 

 

 

人間成長のうえで
欠かせない判断基準が

 

逃げか・卒業か

 

という
判断基準です。

 

 

 

 

「すべての判断は
 逃げか卒業かで説明がつく」

 

と言っている方もいますが

 

 

この判断基準で
物事を見ることが
大切だと感じます。

 

 

逃げか?卒業か?

 

 

当の本人では
わからないことが
ありますが

 

結果を見れば一目瞭然で

「逃げ」の

行動をした場合は

 

また同じことを繰り返します

 

 

 

 

「卒業」は

良かった部分や
悪かった部分も含めて

 

自己反省が
できているので

 

次に
同じ轍を踏む
ことはありません。

 

 

 

転職にせよ
事業転換にせよ
目標や計画変更にせよ

 

今の場所から
動きたい、変わりたい

 

という
気持ちはいいのですが

 

 

 

ただし

その選択基準が
「逃げ」か「卒業」か?

 

どちらなのか
はっきりさせた方が
いいようです。

 

 

 

人生には
思いどおりに
ならないことや

 

うまくいかないことが
たくさんあります。

 

 

 

そのときに
踏ん張れるかどうか

 

胸を張って
「卒業」と
言い切れるかどうか。

 

 

ここが
分かれ道ですね!

 

 

 

 

 

困難や苦難を前にしたとき

その時から
「逃げ」か「卒業」かの
選択に迫られます。

 

 

逃げれば
また同じ問題が
やってきますが

 

卒業できれば
もう同じ性質の問題は
やってきません。

 

 

 

 

 

幼稚園の卒園式や
小学校・中学校・高校の卒業式。

 

卒業を通じて
大きくなってきたように

 

 

 

これからも

 

卒業!卒業!卒業!

 

 

常に卒業の方を
選択しましょう。ね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031