2019年1月23日

目標設定術

目標を達成するなら「やる気よりその気」

 

昨日は
農業経営者様の
目標設定のサポートを
させていただきました。

 

1年間
ライザップの
サポーターのように
結果にコミットします(笑)

 

 

 

最近
やる気よりその気
という言葉を聞きました。

 

なるほど〜!と思いました。

 

「その気になっている」

という
言葉がありますが

 

現状を超えた
状態になっているという
ニュアンスがありますよね。

 

 

 

わたしが解釈する

「その気」とは

 

 

もうすでに

できちゃった
とか
やれちゃう

という
気持ちに
なっていることです。

 

 

イメージ
トレーニングの効果は
未来の成功イメージを
リアルに描くことで

 

脳に良い意味での
勘違いを起こすことです。

 

脳は現実と
イメージの区別が
つかないと言われています。

 

理性では
区別が付くのですが

 

感情・感覚レベルでは
区別がつかない。

 

 

だから
起きてもいない良い未来を
イメージするだけで
ワクワクしてしまうんですね。

 

で、それを
記憶のデータベースにしまいます。

 

そうすると
未来の出来事を

完了した

と勘違いする。

 

 

 

 

 

人は
未知の挑戦には不安を感じ

「できないかも」が

先行しますが

 

完了形の
記憶をつくることで

「できるかも」

に変わります。

 

 

ということは

未来を
完了形にする習慣が

「その気」を

つくり出す
秘訣だと考えます。

 

 

 

 

 

 

そのためにも
ビジョンが必要です。

 

ビジョンとは
読んで字のごとく

 

目を閉じれば
その未来が鮮明にイメージできて
思わずワクワクしちゃう状態

 

イキイキとした
状態の描写が必要です。

 

そしてそこには
人がいるはずです。

 

誰かが
笑顔になっているし
その理由もちゃんとある。

 

登場人物が誰で
どんな言葉を口にしているか。

 

具体性が
あるはずですよね。

 

 

 

 

「地域を元気にする」

なんて
漠然としたものでは
イメージになりません。

 

しかし、
ビジョンや理念が
漠然としたスローガンで

 

ただ額に
飾ってあるだけのものに
なっていることが多いと思います。

 

聞いただけで
未来がありありと浮かんできて
思わずワクワク
しちゃうようなビジョンが

 

あなたを
「その気」に
させてくれますよ。

 

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031