2021年11月26日

習慣化のコツ

手間がかかるのにパソコンよりもスピードアップする手書き習慣。

Vol.1170

2021年11月26日(金)号

 

 

現代人として

文章作成に
欠かせないツールは
パソコンでしょう。

 

ビジネス文書においても

メールや報告書など
パソコンで打つ機会は多いです。

 

私も、

ブログやメルマガ
企画書、セミナーのスライドなど

パソコンが欠かせません。

 

というかそれが

仕事といえば
仕事なんですが(笑)

 


 

 

ただ、
それらの文章作成は

 

考えながら
パソコンに打ち込んでいると
時間がかかります。

 

パソコンのモニターの前で

うんうんと
うなっていても
気づくと時間だけが過ぎている。

 

結果、

成果物が
何もないということが
よくありました。

 

 

それを改善したのが

 

 

紙に手書きをすること

です。

 

考えることが
必要な文章ほど

効果的なんですよね。

 

 

パソコンで打ち込むよりも

手書きのほうが
時間がかかるのに

 

結果的には
スピードアップに
つながったので

 

その理由を
三つ考えてみました。

 

 

一つ目は
着手が速くなる。

「仕事の速さは着手の速さ」

という
言葉があります。

 

仕事が速い人は
とりかかるのが速いので

結果的に仕事が速く終わります。

 

 

 

二つ目は
自由度が高い。

パソコンでテキストを
打ち込んでいると

 

どうしても箇条書きになります。

 

ただ、
アイデアを
発散させたいときには
箇条書きは向きません。

 

それよりも、
マインドマップのように
自由に描き出すほうが
速く書けます。

 

 

 

三つ目は
内面の気づきを促す。

手と脳は
つながっています。

 

なので

手を動かして
紙に書いていると
思考が進むんですね。

 

それが
思わぬアイデアや
気づきをもたらしてくれることも
あるので

 

芋づる式のような感覚です(笑)

 

 

 

さて、あなたは

手書きをどれくらい
活用されているでしょうか。

 

仕事のスピードを
上げたいと思った時こそ

 

 

まずは

手書きから
スタートしてみるといいですよ。

 

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031