2018年11月19日

繁盛のタネ

グズグズするよりあっさりと。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

2日間の
行動計画セミナーが終わりました。

 

今回のセミナーを
主催してくださった方は
即断即決の実践者。

 

製薬会社のセールスから
この仕事に移り
27年間この道一筋。

 

今では業界の中で
世界ナンバー1
トップセールスマンです。

 

 

 

そんな方を観ていると

 

仕事ができる人や
運の良い人を観察していると
気持ちいいくらい
決断が早い

 

その場で
すぐに決めています。

 

普段から様々なことを考え、
いつでも決断できるように
訓練しているからなんでしょう。

 

すぐに
決めることが習慣になると
勘が鋭くなり
チャンスをつかみやすくなります。

 

もし、
自分は優柔不断だから…

 

グズグズ癖や
先延ばし癖があると
考えているのなら
その考え方は捨てたほうがよいのです。

 

もともと
優柔不断な脳などはなく
自分ですぐ決めることを避けた結果
変な癖
ついただけですから。

 

 

なので
今からでも訓練すれば
即断即決脳
作り変えることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば

外食の際メニューを見て

 

10秒以内に注文を決める
という訓練が良いといいます。

 

 

そんなに簡単に決めて
料理がおいしくなかったら…
と心配するかもしれませんが

 

 

時間をかけて注文しても
「おいしくなかった」
ということもありますよね(笑)

 

 

 

それよりも
迷わず決める
ことを脳に経験させることに
価値があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ある統計では

お金持ちほど
好き得意
仕事を選ぶのに対し

 

 

年収が低い人ほど
給料の額勤務時間
場所福利厚生などで
選ぶ傾向にあるといいます。

 

 

 

つまり、判断基準が
好き&得意なのか
損得勘定かの違いですね。

 

もちろん
損得勘定は
誰にでもありますが

 

 

損得勘定回路は
時間をかけすぎると

 

なんか損になる
可能性もあるぞ!
気をつけろ!

 

 

などと

用心モード
なってしまいます。

 

 

 

 

いわゆる
現・状・維・持
にはまってしまうというわけ。

 

 

 

現状維持を選択していては
いつまでたっても
夢を叶えられません。

 

 

なので
10秒以内に
物事を決める。

 

 

 

それ以上伸ばせば
損得勘定回路
用心モードになって

 

間違いなく
現状維持の選択を
するようになります。

 

悩むと大抵は
思い切った行動は
できなくなります。

 

 

 

他にも
10秒以内に
物事を決める実践は
あっさり起きる
こと。

 

 

目が覚めた瞬間に
起きるということです。

 

なんだ、
まだこんな時間か…とか
まだ大丈夫…とか
もう少し寝てから…

 

 

なんて毎日を繰り返していると
いつまでたっても
現状維持のまま

 

 

 

 

現状維持を
突破するためにも

あっさり起きる

実践をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31