2019年2月15日

繁盛のタネ

儲かっているお店はあそこが見える割合にあり。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

クライアント様の
お店に行き環境視察。

 

オーナーさんも
感じていたようですが

 

わたしが見ても
あららーと思うことが
たくさんありました。

 

 

 

 

 

たとえば

あなたが
映画監督になったとして

 

お金持ちの家を
表現する場合
どんな風にされますか?

 

反対に
貧乏人の家を
表現するときは?

 

家の大きさが
全く同じで
間取りも同じだとしたら

 

どこを
どう変えますか?

 

答えは

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

です。

 

 

 

お金持ちの家を
演出する場合は

 

床面積を広くし

 

貧乏人の家は
物や衣類やゴミを置いて

 

床を
見えないようにする。

 

 

そうするとそのように
映るのだそうです。

 

 

実は、
収入と
床面積には
密接な関係
があって

 

 

統計学的に

収入は
床面積に比例する

ということが
明確になっています。

 

 

ただし
「床面積」は
家の広さではなく

床が見える割合
です。

 

 

大豪邸でも
床の上に
たくさんの物が散乱して
床が隠れている家は

お金にゆとりはなく

 

 

4畳半でも
きれいに片付けられ
整理整頓されている家は

お金に困っていない。

 

沢山の家を見てきた
清掃会社の方の経験値です。

 

 

 

また、
繁盛している店は
床がピッカピカ。

 

儲かっている
コンビニや飲食店は
つねに床をピカピカにしています。

 

これはまず
例外がありません。

 

加えて
バックヤードや
厨房もそうです。

 

普通は
厨房の床は
水で洗い流せるように
コンクリートが中心ですが

 

テレビ
「料理の鉄人」で
一躍有名になった

 

フレンチの
鉄人坂井宏行シェフのお店は
厨房に高い絨毯を敷いてあります。

 

これは
潜在意識の
命を守る役目と
密接に関係しています。

 

「床」は
直接触れるところなので

 

床面積が広くて
ピカピカ&清潔だと

 

潜在意識が
安全と安心を感じ

 

 

無意識
足を運ばせる
というわけです。

 

 

不要なものは捨て
整理整頓をして

面積を増やし
床をピッカピカ

してみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031