2019年3月28日

自己成長

うまくいかない時は「逆回し戦法」

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

ここ最近、
ジョギングメーターが
ようやく動き出しました(笑)

 

 

今年初の
ハーフマラソンを
一ヶ月間に控えているので

 

ようやく
重い腰が上がりました。

 

 

 

で、

これまでは
早朝に走るのが
習慣でしたが

 

ルーティンがあるので
昼間に走ってみました。

 

結果、これが
効率良くなかったんですね。

 

 

走り終わったあとの
脱力感で

 

その後の業務に
支障が出てしまいました。

 

 

 

そこで、

昨日は
業務が終わったあとに
走りに行ったのですが

 

意外や意外、
自分に合っているのかなと。

 

やってみて気づく
あらたな発見でした。

 

 

 

 

 

 

たとえば

「裏目に出ているなー」
「タイミングが合わないなー」
「リズムが悪いなぁー」

と感じたら、

 

 

 

ネガティブループ
入っている
可能性があるということを
聞きました。

 

 

 

ネガティブループとは

「泣きっ面に蜂」
「弱り目に祟り目」
「踏んだり蹴ったり」
「ダブルパンチ」
「一難去ってまた一難」

といった感じで

 

悪い目に
あっているとき
更に別の
悪い目にあうことで

 

不幸や災難が
重なる負の連鎖のことです。

 

 

まるで、
ハツカネズミが
回し車を回しているような
無限ループ状態。

 

または、
もがけばもがくほど
深みにはまっていく
アリ地獄のような感じです。

 

 

 

 

こういうときは、
自分の考えに逆らうことが
解決策になります。

 

矛盾していると思う事を
やってみるということです。

 

「急がば回れ」的な

行動ですね。

 

 

右と思ったら、左へ
前と思ったら、後ろへ
行きたくないと思ったら、行く
行きたいところには行かない

 

黙って
おこうと思ったら
発言する。

 

時間がない思ったら
ゆっくりしゃべる。

 

迷惑は
かけたくないと思ったら
迷惑をかける。

 

嫌われたくない
→嫌われてもいい

 

失いたくない
→失ってもいい

 

欲しい
→いらない

 

こっちじゃないとだめ
→どちらでもいい

 

といった感じです。

 

 

 

 

 

要するに
「いつもと逆をする」
「いつもと違うことをする」
という事です。

 

 

うまくいかない時は
たいてい
自分の考えで何とかしよう!

 

 

自分だけで何とかしよう!
としているときです。

 

 

自分という
小さな領域に
こだわっている状態ですね。

 

なので
迷惑をかけられない
人に甘えられないと
頑なに態度で対処しますので
流れが変わりません。

 

人に迷惑を
かけないという事は、
一見正しいように思えますが

 

それが過ぎると
人から迷惑をかけられるのが
大嫌いで絶対に許せない、
となって
またまた孤立してしまいます。

 

 

ネガティブループから
ポジティブループに変えるには

 

一旦自分の考えを捨て
回転を止め、

 

今までと
全く逆のことをして

 

逆回しする。

ぜひやってみてくださいね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930