2019年6月9日

コミュニケーション術

キャッチボール。おでこ事故る。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

久しぶりに
息子と
キャッチボールなんてものを
しましたけど

 

遠近感が
ついていけず
全然捕れないし(笑)

 

 

 

しかも

息子とその友達が
悪ふざけで
一度に2個も
ボール投げてくるもんだから

 

 

そのうちの1個は
負傷している
おでこキャッチになって

 

 

 

もはや
イジメだわ(笑)

 

 

 

でも、
爆笑する
息子と友達の顔を見れて
満足しましたけど(爆)

 

 

 

 

 

なんてことやりながら
思ったのが

 

キャッチボールのときに
一度に投げるボールは
1個だけってこと(笑)

 

 

当たり前ですけど。

 

 

 

1個ずつなら

何十個、
何百個投げても

相手は
キャッチできますが

 

 

同時に、

2個も3個も
ボールを投げたら
相手は1個も受け取れません。
(現に捕れなかったし…)

 

 

 

 

 

で、

この原理って

 

顕在意識潜在意識
の関係でも
同じなんですね。

 

 

 

というのは

お願いは
1つずつの方がいい
ってコトです。

 

 

 

同時に
たくさん投げれば
投げるほど

 

たくさん受け取って
くれないということが

 

 

キャッチボールで
わかるように(笑)

 

 

 

潜在意識(受け手)
顕在意識(投げ手)の意識が

 

バラバラで
まとまりがなかったり

 

あれこれとんで
集中していないと

 

 

何をしていいのか
分からなくなり

 

何も受け取れなくなって
しまいます。

 

 

 

 

 

 

たとえば
コミュニケーション。

 

 

一度に
たくさんの話を
する人がいますが

 

結局、
何を言いたかったのか
分からなかった…。

 

という感じですね。

 

 

分かりやすい話の仕方は

 

一度に1つのテーマ
話をすることです。

 

 

 

言いたいことを
一点に絞って

 

そのことだけに
集中します。

 

 

 

ほかに
言いたいことがあっても
我慢(笑)して

 

最優先に
1つだけに的を絞ります。

 

 

 

 

 

潜在意識も同じです。

 

まず意識を
目標一つに絞り、
そのことだけに集中します。

 

そして
一旦目標を設定したら

 

状況が無くても
また、悪くなっても
変えないことです。

 

 

そうしたら
潜在意識が
受け取ってくれます。

 

 

潜在意識が
受けてってくれれば、
達成はもう時間の問題で

 

必ず達成させてくれます。

 

お願いごとは、すべて
縦に並べて1つずつ!

 

 

横に並べて
同時はダメですね!

 

 

人間はどんな人でも

 

一度に
できることは
ひとつだけ。

です。

 

 

この事実を
受け入れれば

 

不必要に悩むことは
無くなると思いますよ。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930