2020年1月11日

コミュニケーション術

人間関係をギクシャクさせないためにも。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
建築会社さんにて
しつもんミーティングを開催。

 

 

 

新年一回目は
「2020年はどんな年に?」

 

というテーマで
ディスカッションしました。

 

 

研修の導入にあたっては

 

現場に携わる社員さんは
会社に出社後、

 

すぐに
それぞれの現場に行くので

 

社長や事務員さん、
他の社員さんと
話す機会も少ないらしく

 

何か、社員同士の
コミュニケーションを

 

もっと
活発にできる方法が
ないかということでした。

 

 

せっかく
いい人材がいるのに

 

コミュニケーション不足で
人間関係が
ギクシャクしてしまっては

 

会社のためにも
社員さんのためにも
ならないですからね。

 

 

 

 

人間関係において
こんな言葉があります。

 

ーーーーーーーーーー

人間関係を悪くする
最も簡単な方法。

それは
「自分が正しい」と
思う事。

人間関係を良くする
最も簡単な方法。

それは
「相手の気持ちを理解しよう」と
すること。

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

たとえば

好きな色
似合う色

 

違うということ
ご存知でしたか?

 

 

好きな色の服を
試着をしてみたら
イマイチ似合わなかった。

 

 

反対に、
似合う色を進められて
着てみたら
好印象が得られた。

 

というような体験
ありませんか?

 

 

実は、
好きな色と似合う色は
一致していないそうで

 

違っている場合が
ほとんどのようです。

 

 

似合う色のことを
パーソナルカラーと言って

 

その人の生まれ持った
肌の色や瞳などと調和した色

 

 

 

また、

潜在的に持っている
特質、長所みたいなものを
引き出してくれる色のことです。

 

 

好きな色は
自分の感情の表現

 

似合う色は
相手のための自己表現

 

という
感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

似たようなことで

笑い笑顔
違います。

 

 

笑い
自分が面白いから笑う。
楽しいから笑う!

 

というように

自分の感情表現です。

 

 

反対に

笑顔
相手に対してするもので

 

コミュニケーションのための
自己表現です。

 

 

なにかを思い出して
ニヤニヤしている場合は、

 

「笑顔」とは
言いませんよね(笑)

 

 

 

好きな色と
似合う色の違いと

 

笑いと
笑顔の違いは

 

自分、自分
考えているのか

 

あなた、あなた
考えているかの違いです。

 

 

 

 

 

なので

パーソナルカラーを
身につけている方や

 

笑顔が自然に
できるという方は

 

いつも
相手ことを思いやることが
できているから

 

素敵に見えたり
魅力を感じるんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみに

鬱になる人は

とかく
自分のことばかり
考えているから
鬱になるのだそうです。

 

自分・自分という考えは
身体にもよくない

 

マイナスの
エネルギーのようですね。

 

 

でも、
人間だれでも
自分のことが大切です。

 

私自身も普段は
いつも自分のことだけ
考えています(汗)

 

 

 

だからこそ

 

もっと意識的に
相手に目を向けることが
大事だと感じました。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930