2022年6月13日

繁盛のタネ

精神衛生的な自由を!

Vol.1369

2022年6月13日(月)号

 

 

 

 

毎朝、
3時半から4時起きで

毎日ブログ書いたり

 

すごいですねぇ、なんて

 

 

お声がけを
いただくことが
あるのですが

 

とんでもない。。

 

 

気を抜くと

ただのグータラに
なります(笑)

 


 

 

 

特に朝は

 

 

自動起床装置を使って(笑)

 

 

 

毎日、毎日
自分との戦いを
繰り広げていますが

 

 

自分の
グータラを
制圧できているのは

 

精神的な自由を手に入れたい!

 

そんな
想いがあるからです。

 

 

 

 

ワタシの仕事は
クライアントさんあっての
ものですので

 

肉体的な自由を
完全に手に入れるのは

 

なかなか困難なワケで

 

 

 

それじゃあ、せめて

 

精神的な自由を!と。

 

思っています。

 

 

 

そこで
ワタシ自身も
常に気にしていることですが

 

 

「お客さま」の

立場になると

 

人は無意識に
強気になります(笑)

 

 

「売り手」と「買い手」は

対等にもかかわらず。

 

 

 

自分が常に
気をつけている事がゆえに

 

それに反する

行動や言動に
イラッとすることがあります。

 

 

 

なので、

クライアントさんであろうが
仲の良い人であろうが

 

・ぞんざいな対応
・無茶な主張
・敬意を伴わない一方的な行為

など

 

業者扱いされた時点で

 

それまで
続いていた取引を

 

スパッと辞めます。

 

もっと言うと
その人との関係も断絶。

 

 

 

 

まあ、

ひとり社長を
やってますとね、

 

このような
精神衛生的な部分が
非常に影響を及ぼすので

 

自分の
「耐え難い」事から
脱却するためのアクション。

 

 

これが
必要になってくるかと。

 

 

 

それが
実現でき始めると

 

ストレスが軽減されて
心に余裕が生まれ

 

対外視点である

「ビジョン」が形成される。

 

 

 

そのビジョンに
突き動かされて

 

 

アクションの継続が
容易になってくる。

 

そんな風に思っています。

 

 

 

おかげさまで

 

現在はほとんど
精神的な苦痛の無い
日々を送っておりますので

 

 

意識が外に向いて

 

新たなビジョンを
掲げられるよになってきました。

 

 

 

なので

ストイックな活動(早起き)も
自動的に(笑)
なってくるんですよね。

 

 

精神不衛生は
身を滅ぼしかねないので

 

 

まずはアナタも
「耐え難い事」を明文化して

 

そこからの脱却!

 

やってみませんか。

 

 

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930