2020年1月14日

繁盛のタネ

「奇跡の遥か先の奇跡」はホンモノ。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

さんま・玉緒のお年玉!
あんたの夢
かなえたろかSP2020

 

 

を観てました。

 

 

 

テレビの持つ
プラスの力を集結して
人々の夢を叶えたい

 

というコンセプトで

 

さまざまな
「夢」の手助けをする
という番組企画。

 

 

 

全国各地での
インタビューや
公式サイトなどで募集し

 

その中から
いくつかの夢を実現しよう
というモノです。

 

 

 

 

ある漁師の方の
夢実現エピソードは

 

59歳の漁師の方が
52歳の時に、

 

これまで趣味だった
パチンコを辞めて

 

家でゴロゴロしながら
テレビを観ていたところ

 

 

 

世界的ピアニスト
フジコ・ヘミングが
写っているのを観て

 

衝撃が走り

 

ラ・カンパネラという曲を
弾きたいと

 

決意します。

 

 

 

 

しかし、

ピアノを弾くことも
楽譜を読むことすらも
できない旦那さんに

 

 

 

音大出身の奥さんから

100%ムリでしょ!

と言われて

 

 

 

絶対に弾いてやる!

 

毎日8時間の
猛練習を繰り返し

 

独学で7年間かけて
身につけたそうです。

 

 

 

 

 

番組では

フジコ・ヘミングさんの
コンサートに行っていた
漁師の方に

 

フジコ・ヘミングさんがいる
控室に誘導し

 

サプライズのご対面。

 

 

 

59歳の
漁師ピアニストの夢は

 

フジコ・ヘミングに
自分のピアノを聴いて欲しい

というモノ。

 

 

 

これまでの
集大成を聴いて欲しいと

 

憧れの
フジコ・ヘミングさんの前で

 

ラ・カンパネラを
披露するんですね。

 

 

 

猛特訓の成果を
披露する漁師の方の姿に

 

感動しっぱなし、
涙流しっぱなしでした。

 

 

 

 

 

 

 

漁師の方が
その後のインタビューで
言っていた

 

諦めなければ夢は叶う

 

夢を実現させた
漁師さんの言葉は

 

とても重みがありました。

 

 

 

 

絶対ムリ!という

奥さんを見返したい!

 

憧れのフジコ・ヘミングさんに
聴いてもらいたい!

 

という
信念のようなものが

 

 

漁師の方を
奮い立たせたんでしょうね。

 

 

 

 

フジコ・ヘミングさんに

 

 

「ここまで弾けるとは思わなかった」

という称賛と、

 

 

 

「海苔なんて
 作ってなかったら
 良かったのに」

 

なんて
ジョークまで(笑)

 

 

 

 

海苔漁師さんも

 

 

 

 

奇跡の遥か先の奇跡

と言っていましたが

 

 

 

歳なんて関係ない!

信念あれば
いつでもやればできる!

夢は叶えられる!

 

ということを

 

この番組を通して
勇気をもらえました。

 

 

 

 

それにしても

漁師さんの演奏姿は
カッコよかったなぁ。

 

挑戦したろうか(笑)

 

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031