2022年10月9日

繁盛のタネ

感受性を高める方法。

Vol.1487

2022年10月9日(日)号

 

 

 

昨日は
人手が必要とされる
製造のお手伝いをした

 

そのお礼にと

 

回らない(レーン)で来る

 

お寿司を
ご馳走になりました。

 


この時期の
お寿司屋さんって

 

秋の味覚と題した
メニューがあって

 

それを見るや否や

「あぁ、秋だねぇ」と。

 

 

 

若かりし頃は
旬を感じるなんてことなく

 

とんかつ!
カレー!
焼肉!

って感じだったんですけど(笑)

 

 

季節を感じるのは

それだけ
歳を重ねたことに
なるんでしょうね。

 

 

歳をとると

・涙もろくなる
・四季の恵みを感じるようになる

なんて、

 

よく言われますが

 

それは何故か
少し考えてみました。

 

 

 

生きている時間が
長ければ長いほど

 

多くの情報に接するわけですが

 

その断片的な沢山の情報や

これの集合体から

 

「感情」というものが

紡ぎ出されるんじゃないか、と。

 

 

なので

たくさんのモノを
見たり聞いたりした方が、

 

感受性が豊かになるのでは。

 

なんて思うワケです。

 

 

 

「あぁ、サンマ。良いねぇ、秋だねぇ」

という

人生を豊かにするだけじゃなく

 

営業や接客、
経営に至るまで

 

ビジネスにも
必要なワケですからね。

 

感受性。

 

 

ということで
雑食でも良いので

 

とにかく
目や耳や鼻や口から
たくさんの情報を

 

意識的に流し込み続ける。

 

これが、
感受性を
醸成してくれるんだ。と

 

改めて思ったのですが

 

 

秋といえば
食欲の秋でしょ!なんて

 

まんまと

たらふく
食べてしまったのでした(笑)

 

 

<目指せ!75キロ・20%メーター>

今朝の

体重:79.0キロ
体脂肪率:22.3%

 

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930