2020年2月15日

日々の気付き

お金の使い方因果律。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
バレンタインデーでしたね。

 

私くらいの年になると

 

バレンタインデーで
ドキドキや
ワクワクすることは
なくなりましたが(笑)

 

 

 

あるセールスをしている
女性が言ってました。

 

「バレンタインデーになると
 出費が嵩むのよね〜」

 

「お客様にあげる
 チョコだけでも
 100個も必要だからさ〜。」

 

 

 

只石さんにも

ハイあげる!

 

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

 

「出費が嵩む」と
思われている

 

チョコを貰っても
ありがたみがないな(笑)

 

 

 

 

でも
美味しく頂きました(爆)

 

 

 

 

 

ところで

お金を使うと
どうなりますか?

 

と聞かれれば、

 

減るもしくは増える

 

という答えが一般的ですが

 

 

 

 

お金の立場で考えると

 

お金は使ったら
増えても減ってもなく

 

商品やサービスなどと
引き換えに

 

所有者や持ち主が
変わるだけです。

 

 

 

 

 

 

では、
お金はどういう人の
ところに集まるのか?

 

お金の仕組みは
専門家ではないので
詳しいことはわかりませんが

 

お金とマインド
密接に関係しているようです。

 

 

 

 

 

まず、
お金を抱えこむ
タイプの人のところには

 

お金は
なかなか
入ってきていません。

 

 

抱えこむ

 

という行為は

 

 

お金は得難い!
お金は使ったらなくなる!

 

という
マインドなので

よくないようです。

 

 

 

 

 

一方で
お金が集まる方は

 

気持ちよく
感謝して使っている方で

 

 

松下幸之助さんが
お金を支払うとき

 

今までありがとう。
またお友達を連れて
帰ってきておくれ。

 

と、

心の中で
話しかけていたことは
有名なハナシです。

 

 

 

 

要するに

使ったら減る
思いながら使うのと

 

使ったら増える
思いながら使うのでは

 

 

使う額は同じでも

 

因果律によって
その結果は違ってくる
というわけです。

 

 

 

 

 

では、
気持ちよく使うには

 

もうひとつ
大切な点があります。

 

 

 

会社経営では
損益分岐点というのが
ありますが

 

心にも
分岐点があります。

 

 

 

それは

不安と安心、
安定と不安定を分ける
分岐点です。

 

心の状態が
不安が優勢だと

 

どうしても
守りに入ってしまって

 

 

お金を気持ちよく
旅立たせることが
難しくなってしまうので

 

使った以上のお金が
入ってこなくなります。

 

 

 

 

 

日常、お金を使う
シーンがたくさんあります。

 

心の損益分岐点を
超えていないと

 

一日、何回も何十回も
「不安」を
反復していることに
なってしまって

 

どういう気持ちで
お金を使うかで

 

結果が変わる
という点で問題です。

 

 

 

私たちが
無意識でやっている
ことの裏で

 

かなり大切な
原則が働いているわけですね。

 

 

 

 

 

なので

まずは
気持ちよく出せる範囲で

 

なるべく早く
たくさん使ったほうが良い
という事になります。

 

 

 

 

でも
気持ちよく使えば
入ってくるって

 

「ホントかな〜」

などと疑って

 

いちいち
後ろを振り返るような
ことをすると

 

因果の法則が働いて
入ってこなくなります。

 

 

 

 

まず、
物理的に不安と安心
(安定と不安定)の分岐点を
越えてない人は

 

それを
目標設定して

 

早く脱出して
しまいましょうね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930