2020年3月6日

社長が知っておきたいコト

事象の見方はフレーム次第。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

いやー、
昨日は大雪でした。

 

50センチくらいは
降ったのかな。

 

しかも
湿った雪なので

 

道路もガタガタ
ハンドルも
取られるとられる。

 

 

この状況、

ちょっとした
スリリングを
楽しむ自分がいます(笑)

 

 

 

 

よく知られる
たとえ話ですが

 

コップに水が
半分入っている時

 

 

 

半分しか入っていない

と、感じる人と

 

 

半分も入っている

という人がいます。

 

 

砂漠で喉が
カラカラの人がみれば

「たったこれだけ?」

と、なるでしょうし

 

 

薬を飲もうと
している人だと

「十分」

と、なりますよね。

 

 

私たちはそれぞれ
個人的な価値観を通して

 

「世の中の情報」や
「日々の出来事」を

みていると
いうことです。

 

 

 

これを、心理学では
フレーム
言っていますが

 

この「フレーム」を
変化させることを

 

「リフレーミング」
といって

 

ある出来事や物事を

今の見方とは違った
見方をすることで

 

それらの意味を
変化させて
気分や感情を
変えることになります。

 

 

 

 

 

 

PTA会長を務めていた方に
聞いた話ですが

 

PTA会長になって
鬱病になる人もいれば

 

PTA会長になれなくて
鬱病になる人もいたと言います。

 

 

 

PTAの会長職は
ある種の役割であって

 

その職が
人を不幸にしたり
幸福にするような
働きかけはしません。

 

 

 

 

でも、それを
最高の事象という
フレーム(枠組み)で見るか

 

 

最悪の事象という
フレームで見るか

 

 

見た人の心で
決まってしまいます。

 

 

 

問題が発生すると
「ピンチ」と叫ぶ人

「チャンス!」と叫ぶ人。

 

 

 

障害を問題と捉えるか
障害を機会と捉えるか

 

その人の心に
どんなフレームを
持っているかで

 

決まるということですね。

 

 

 

 

私たちは

お金が無い。
時間が無い。
自信が無い。
余裕が無い。

などなど

 

ツイツイ
不足や欠けているところに
意識がいきがちですが

 

 

どんな凄い人だって

一つぐらいは
無いものがあります。

 

 

無いものに
焦点を当てるのではなく

 

あるものに
焦点を当てることが
大事ですね!

 

 

 

 

「人生思った通りになる」と
思っている人は

思った通りの人生になる。

 

「人生思った通りにならない」と
思っている人は

思った通りの
人生になっていない。

 

 

 

結局のところ、

どちらもその人が
思った通りの人生
というわけです。

 

 

 

苦しいことや
つらいことがあれば

 

その状況から脱出したい!と

 

思うのが
人間だと思います。

 

 

 

でも、現実には

逃げようと思っても
逃げられないことのほうが
多いですよね。

 

 

だったら

ラッキー、ミッキー、ハッピー(笑)

 

 

どんどん

自分の思い通りに

 

フレームを
変えていくことでしょうね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031