2021年7月12日

目標設定術

ゴールの達人を 「競馬の脚質」にたとえるなら。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Vol.1033

 

デスクワークの途中、
何気に付けていたテレビで

 

みんなのKEIBAを

目にしました。

 

競馬は全くやらないので
わかりませんが

ゴールに向かっていく
お馬さんたちをみて

 

いろんな
脚質があるんだなと
思いました。

 

 

 

 

あなたが
目標達成の
ゴールを考えるとき

 

どの時期に
もっとも力を入れていますか?

 

 

私は、
最初の時期に
できるだけ労力を注ぐことが
ポイントだと考えています。

 

 

もちろん、
ロケットスタートや
三日坊主とは違います。

 

感覚がわかりづらいですよね(笑)

 

 

この感覚を
イメージしていただくために

 

競馬の脚質に
たとえてみると

(1)逃げ馬

(2)先行馬

(3)差し馬

(4)追い込み馬

という
4つの分類があるんですね。

 

今回、競馬を見ながら勉強しました(笑)

 

 

 

で、私の感覚では

(1)逃げ馬

だと

 

最初に飛ばしすぎて
バテてしまう感覚です。

 

 

これが、
ロケットスタートや
三日坊主のペースで

続かないんですね。

 

 

なので
おすすめするのは

 

(2)先行馬

のポジション。

 

 

トップの少し後ろに
ついて行くようなイメージです。

 

 

急に力を入れて
失速しないように

 

労力を注ぐバランスを
見極めながら取り組むのです。

 

 

目標達成も
この位置から
スタートするわけです。

 

 

さて、
あなたのゴール達成は

(1)逃げ馬

(2)先行馬

(3)差し馬

(4)追い込み馬

のうち

どのタイプでしょう。

 

 

コンサルティングの
クライアントの傾向からすると

 

やはり

(2)先行馬

のポジションで進める方が

 

うまくいく
パターンが多い
感覚があります。

 

 

 

このタイプは

着手できる
目の前のことを
どんどん実行するので
前倒しにできるのです。

 

その結果、

「はい、次の目標!はい、次の目標!」

 

という感じで
進んでいけるんですね。

 

 

それが、

(4)追い込み馬

のタイプだと

 

最終日まで
ゴールをクリアする
ことができません。

 

 

なので
ずっと未完了のまま
抱えて行くことになるんですね。

 

 

もちろん、最終日に

「なんとかクリアしました!」

というゴールでも

 

実現しているので
悪いわけではありませんが

 

 

もしもあなたが

(4)追い込み馬

で、

目標が未達になる
場合が多いときは

 

(2)先行馬

のポジションで

 

ゴール達成への
レースを進めてみては
いかがでしょうか。

 

力を入れつつ

かといって
フルパワーにしすぎず。

 

その感覚を
マスターすることで

ゴールの達人に近づけます。

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031