2021年8月13日

オススメ

ゴミ拾いは運拾いの価値づけ。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Vol.1065

 

エンゼルスの大谷翔平選手の
限定Tシャツが

配布されていた
ニュースを見ました。

 

 

 

大谷選手だから

顔だらけでも
着るんだろうな(笑)

 

 

 

さて、

先月の
2021年7月14日(日本時間)に

 

米大リーグの
オールスター戦に
史上初の二刀流で出場した

 

エンゼルスの
大谷翔平選手。

 

 

 

160キロ超の
剛速球を連発し、

 

大リーグの好打者を
三者凡退に打ち取ったことは
話題になりましたね。

 

 

その一方で
大谷選手の
試合前の行動にも

話題が集まりました。

 

 

 

 

SNSで話題を集めた
大谷選手の行動とは

 

ブルペンから
ベンチへ戻る途中

 

外野の芝生付近に落ちていた
ゴミを拾って
尻のポケットに
しまったことでした。

 

 

 

こうした行動にSNSでは

「全ての野球人へのお手本」
「すごい人間力」と

称える書き込みが
相次ぎました。

 

 

ちなみに
このゴミ拾いは

 

大谷選手が
花巻東高時代から続けている
ルーティーンの1つ。

 

 

 

そして、
このゴミ拾いの大切さは

高校時代の恩師の
佐々木洋監督から
学んだことの1つだと言います。

 

 

このゴミ拾いについて

 

佐々木監督は、

 

ゴミは人が落とした運。
ゴミを拾うことで運を拾うんだ。
そして自分自身にツキを呼ぶ。
そういう発想をしなさい。

 

と語っています。

 

 

 

さて、
もし仮に

大谷選手が
普段からゴミを捨てる
人であったら

 

多くの人の
注目を集める場所であっても
そのような行動を
行ってしまい

 

多くの人から
失意や批判を
受けてしまったことでしょう。

 

 

 

ですが、
大谷選手は

普段から
「ゴミ拾い」を
自身の習慣として
確立していたからこそ

 

オールスターのような
特別な状況でも
そうした行動が
自然とできたわけです。

 

 

 

そういえば

ゴミが落ちていても
見てみないふりしてるな、、、

 

という自分への反省も含め

 

 

それを聞いて
感じたことは

「ごみ拾い」っていう

行動に対して

 

そういう
価値づけができるのか!

という驚きでした。

 

 

どちらかというと

面倒な印象がある
ごみ拾いも

 

運を拾っていると
思ってやっていたら

 

ごみを拾うたびに
ハッピーになりそうです。

 

どんな行動にも
価値づけ(意味づけ)が
大事なことですね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930