2018年10月27日

繁盛のタネ

ホントの決めるって何?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

帯広〜札幌間は
普段は車オンリーの移動でしたが

 

今回は
相棒のPCくんと
やること満載だったので
JRでの移動を選択。

 

偶然にも
重鎮の社長さんと遭遇し

 

一緒の
目的地へ向かう道中、
たくさんのお話を
聴かせていただきました。

 

普段、
なかなかお話をお聞きする
機会がなかったので
これは
チャーンス!だと思い

 

 

 

得意の
しつもん攻め(笑)

 

 

 

 

 

 

 

順風満帆の経営を
なさってこられて
来たかと思っていましたが

 

波乱万丈の人生経験を
聴かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

電気工事業を
されている社長さんですが

 

10年前に
元請けの詐欺事件により
3億5千万円の
負債を背負ったとのこと。

 

 

 

3億5千万円!!!

 

 

 

 

わたしなんか
4000万円の負債で
会社をたたむことになりましたが

 

それに比べたら
途方もない金額でした。

 

さらに
追い打ちをかけるように
胃がんという
病気の苦難が襲ってきたそうです。

 

負債と病気という
2重苦にも関わらず

 

まったく
へこたれなかったとのこと。

 

わたしだったら
まともじゃない状態に
なっていると思います。

 

どうして
そのような状況に
なりながらも
やってこられたのですか?と聞くと

 

俺はさー
負けることがもともと
大がつくほど嫌いなんだよ。

起きたこと
くよくよ考えても
しょうがないだろ?

でもこんな
大きな負債返したら
かっこいいべ。

だから絶対に
やってやるって!
決めたんだよな。

もっと言うと
俺しかできないんだと
思ったからさ。

 

 

病気に関しても
社長さんが病院の先生に、

 

同じ年代の方で
手術後、
最短どれくらいで
退院されたんですか?

 

と聞くと、

 

いままでで
一番早かった患者さんで
20日間くらいで
退院されたことを聞いたそうです。

 

それを
聞いた社長さんは

 

よーし!
だったら俺は
19日で退院してやるわ!

 

豪語し、

 

 

そのとおりに
19日目で退院したそうです。

 

宣言だけで
できるもんなんですか?と聞くと

 

 

信じるも信じないも
自分しかおらんのだから

そうなる!
と思えば必ずそうなる!
それしか思わんかったな!

 

 

というのです。

 

 

 

苦難を次々と
乗り越えられて
返済を終わらせたことで

 

メインバンクの
支店長から、

社長さんが
返済できたのには
何かヒケツが
あったんですよね?

 

と聞かれて

 

そんなもん
わからんわ!

でも返す!とは
最初から決めてたぞ!

あのとき
あんた(支店長)に
返すと決めたから!
って言っていたよな!

と一喝。。。

 

支店長も
そうでしたね。。。と
苦笑いだったそうです。

 

 

 

 

 

 

そういえば
その社長さんの
クチグセを思い出しました。

 

俺は決めたぞ!

 

と宣言するような
場面が多々あります。

 

決めたことを宣言する。

 

もっと言うと

宣言することで
やる!という
自分への決意が決まる
ということでしょう。

 

 

決めたから!
決めたから!
決めたから!

 

 

何度も何度も
声に出していくうちに
すでに物事が
決まっているような
感じになります。

 

 

 

 

 

 

今回の社長さん、
今年で76歳になりますが

まだ俺の人生
15年あるから!

と決めていました。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930