2018年11月22日

繁盛のタネ

「告白します」わたし病気です。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
小樽〜北見〜帯広まで
一日450キロ走行の
ドライブでした。

 

ひと昔は
トラック野郎時代があって
一日に1000キロ走ったことも
ありましたが

 

年とともに
長距離運転はさすがに辛い(笑)

 

北見から
帯広へのルートは
いつも最短で行ける
道を走っているのですが

 

一つ難点があります。

 

 

それは
途中の30キロ区間は
携帯の電波が
つながらないコト

 

 

 

しかもその道は
鹿は出るわ
たぬきも出るわ
キツネも普通に出没します。

 

いつも
ここを通る度に

「ここで何かあったら
電波つながらないしな…。」

 

なんてことを
考えてしまいます。
だったらその道やめろよって(笑)

 

でも
近いし走りやすいから
ついついその道を
使うわけですが

 

 

携帯の電波が
つながらないことで
不安になるなんて

 

 

 

 

 

 

これって病気だな

って思ったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今では
スマホが当たり前で
携帯電話が古く感じますが
電話が携帯できて

 

どこででも
かけられるなんて
40年前不可能
思えることでした。

 

 

不可能を可能にする
唯一の方法はなんでしょうか?

 

 

 

そう!
不を無くすこと。
不を排除することです。

 

できない。
無理だ。
やったことがない。
わからない。
知らない。
時間がない。
お金がない。

 

ない、ない、ない!
だから、出来ない!

 

そういう「不」の考えを
ちょっと変えてみると良い。

 

「不可能」を
打破する力が自分には
あるということを信じてみる。

 

「こんなことは不可能だ」
「どうせ無理に決まっている」
「出来ることとできないことがある」
「現実は変えられない」

 

などという
言葉を口に出す前に

 

 

いや、まてよ。

それは昨日までのことだな!
それは昨日までの自分の考えだな!
明日はわからないぞ!

もしかしたら、
やり方によっては、やり続けたら、

 

自分の中にある
「不」を見つけたら
それを取り除くことを楽しみにするコト。

 

人が不可能に
みえることに向かって
努力している姿は
時としてとても滑稽であったり
ムダに見えます。

 

しかし、
そのみっともない努力こそが
不可能を「不」を
取り除く唯一の手段。

 

パートで
月収10万の人が
月収100万は
不可能にみえるかもしれません。

 

口下手な人が
トップセールスになることは
不可能にみえるかもしれません。

 

独立したばかりで
月商100万もない状態で
自社ビルをもつことは
不可能に思えるかもしれません。

 

大病して入院しているとき、
元気になって走り回ることは
不可能だと諦めてしまうかもしれません。

 

でも、
不可能を
可能にする唯一の方法は?

不を無くせばいい

 

 

自分の心の中にある
「不」を無くせばいいだけ!

 

そう言い聞かせ
心の「不」を発見し
一つ一つ退治していく。

 

10個だろうが
100個だろうが
1000個だろうが
一つ一つ無くしていけば

 

 

いずれ必ず
なくなります

 

 

 

 

不可能の不がなくなって
可能になります。

 

やって
やれないことはない
やらずに
できるわけがない

 

やれることからやることです。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31