2018年11月26日

仕事術のコト

タダで儲かるビジネスには裏がある。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

毎週、
下町ロケットを観るのが
楽しみのひとつですが

 

その前にやっている
坂上&指原のつぶれない店
という番組も

私の中で最近
ブレイクしてます(笑)

 

昨日は

 

田舎の小さな
クリーニング店なのに
あるものを売って
年商7000万円!

 

という見出しで
札幌のクリーニング店
紹介していました。

 

 

番組のADが
お店の年商を聞くと
店長は
「昨年は7000万円ちょっと」
という。

 

一般的な
クリーニング店の年商を
専門家に聞くとその差は
17倍

 

普段の営業だと
1万くらいなので
どうやって7000万円もの
売上を上げているのか。

 

 

 

 

店長が向かった先は
夏場は
休業しているスキー場。

 

そのスキー場の
林に入りながら
何かを探して
見つけたのが

「犬のおもちゃ」

 

 

 

 

 

という
鹿の角

 

 

北海道は野生のエゾシカが
多く生息しているので
春になると
鹿の角が落ちているんですね。

 

スキー場側としても
鹿の角が落ちていると
怪我の恐れがあるので
拾ってもらうのはバンバンザイ。

 

 

その鹿の角を拾って
加工し、ネット販売で
荒稼ぎしていたというのが
稼いでいた謎だったんですね。

 

タダ
拾った角1本がおよそ
12000円
売れるそうです。


(坂上&指原のつぶれない店番組WEBより)

 

 

この番組見た人の誰かは
マネしてやりそうですね

 

まあそんな
カンタンではないと思いますけど。

 

獣医によると

 

鹿の角の中には
髄というところがあり
そこの味とか匂いが
ワンちゃんが好き

とのコト。

 

以前に
鹿の匂いを懸念して
きれいに洗って出荷したところ
「犬が興味を示さない」
というクレームがあり

 

今では
天然のまま送っている。

 

クリーニング店は
洗うのが仕事なのに

 

洗わない
ビジネスのほうが
売上が上回っているとは…。

 

自然のめぐみを
ビジネスに活かしている
例でしたが
それって長く続くかどうが
少し疑問でした。

 

 

 

 

 

 

 

「自然か不自然か」

 

小学校の頃、
毎年夏になると
アサガオの成長日記を
つけていていました。

 

アサガオが
どんなスピードで
芽が出て花が咲くかというと

 

種を蒔いて
2〜3日で急成長して
花が咲いたら
不自然だと思いますよね。

 

アサガオは
2〜3日では成長しない。

 

成長するには
数ヶ月かかります。

 

当たり前のことですが
これが自然のコト。

 

これは
ビジネスでも
全く同じだと思うんですよね。

 

今まで
5000万円だった会社が
急に30億円も売り上げたら
それは自然でしょうか?

 

手作りが
売りの商品なのに
1日数十万個も作れるのは
自然でしょうか?

 

一瞬は
いいかもしれませんが
長くは続かないと思うのです。

 

ここ数年の
企業などの事件を思い出すと

 

そのほとんどが
不自然な行為が原因で
起きているんでんすね。

 

これからのビジネスを
長く継続していくには

 

自分の状態が
自然かどうか
意識してみることです。

 

果たして
不自然な要素が入っていないか
確認してみましょう。

 

私も昔はそうでしたが
うまくいっている時ほど
周りが見えなくなってしまいます。

 

自然か不自然か。

 

それを意識して
ビジネスを
そして人生を
過ごしてみるといいですね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31