2019年7月12日

繁盛のタネ

神様が応援したくなる人。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

 

かつての
阪神大震災直後

 

三宮に
一杯5,000円の
ラーメンを売る店が出た。

 

 

街が復興したとき
そのラーメン店は
倒産した。

 

 

 

一方で

自宅の水道やガスが
早く復帰したので

 

近所の人たちに

無料で
自宅のお風呂を
開放した社長がいた。

 

 

 

その会社は10年後

 

業績が
5倍に成長した。

 

 

 

 

 

松岡修造さんが
こんなことを言っています。

———-

「応援したくなる人」で、

僕が真っ先に思いつくのは

 

一つのことに
徹している人、です。

 

それは
どんな仕事でも構いません。

 

僕はよく
タクシーに乗るのですが

 

タクシーの
運転手さんでも

「応援したくなる」
人と

 

「応援したくない」
と思ってしまう
人がいます。

 

 

運転の仕方や話し方など

人によって
差があるので

 

僕は乗るたびに
ついつい
観察してしまうんです。

 

———-

 

 

松岡修造さん曰く

応援があるのと
ないのとでは全然違う。

 

試合の流れ
勝敗に大きく影響する。

 

追い込まれても
応援があると

自分のどこに
こんなパワーがあったのか?
というほど

 

思いがけない力を
発揮できる。

 

——-

 

 

 

考えてみると

応援される人で
うまくいっていない人は
いません。

 

 

松下幸之助氏も

「ファンを
 つくる商売人は成功する。」

 

と言っているように

 

どの分野でも
うまくいっている人は

 

まわりから
応援される人ですね。

 

 

 

よく、成功者が
「運が良かったから…」
と言われるが

 

運がいい人とは
神様が応援する人だと思います。

 

 

 

では、
神様はどんな人を
応援したくなるか?

 

神様のことは
わからないけど(笑)

 

 

 

神様=世間

と考えると
基本は、3つ

1.やりたいことが
 ハッキリしている。

 

2.本気で取り組んでいて
 一所懸命である。

 

3.謙虚で感謝の気持ちを
 持っている。

 

 

今の自分は

神様が見たら
応援したくなることを
しているだろうか?

 

 

 

自分が
神様だったら

自分を
応援したく
なるだろうか?

 

 

 

昨日お会いした

釧路倫理法人会の
会長と会食しながら

 

そんなことを思うのでした。

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930