2018年10月6日

繁盛のタネ

ちょっとした言葉の使い方なんだけど。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

初めて、
いきなりステーキ
行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなライスは抜いて
(100円引きになります。)

200グラムステーキ。

 

なぜライス抜きかって?

 

 

糖質制限始めたんです(笑)

 

 

 

 

それはそれとして

 

わくわくしながら
レジに並んでからの
注文しての出来上がるまで3分!
(はやすぎるっ!!)

 

注文したステーキを
お迎えに行った時は
テンションMAXだったのですが

 

厨房内で
なにやら内輪モメみたいな
やり取りが。。。

 

どうやら
他のお客様が注文したものが
スタッフさんの聞き間違いで
違うものだったらしく

 

料理長らしき人が
スタッフさんに叱っているという状況。

 

スタッフさんは
料理長らしき人に対し
「すいません、すいません」
と何度も謝っている。(可哀想な光景)

 

叱り方にも
問題はあると思うけど

 

スタッフさんの
謝る言葉が「すいません」だと

 

自信もなくなっていくし
面白くなくなって

いずれ辞めていくんだろうな。

 

なんて思ったんです。

 

 

 

 

わたしの関与先では
上司からの指摘を受けたら
まず
「ありがとうございます」
と言うようにお伝えしているんですけど

 

ついつい言ってしまう
「すいません」
「ありがとうございます」

するだけで

 

失敗を素直に受け入れることと
次にうまくいくようにするには、
と考えるようになるから。

 

 

 

「すいません」だと

 

なんとか
この場をやりすごすことしか
考えられなくなるので
改善にはつながりづらい。

で、また同じ失敗を繰り返す。

 

 

これでは
堂々巡りなんです。

 

ちょっとした
言葉の使い方って
あらためて大事なんだと

 

客観的に見て思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

余談ですが

 

配偶者の呼び方
2人の関係がわかる
というのがあります。

 

ちなみにあなたは
配偶者のことをなんと呼んでいますか?

 

未婚の方はもし呼ぶとしたら?

 

 

調査によると、
夫の呼び方は
「旦那→主人→亭主→夫」
の順番で
身分が低くなるという。

 

 

「旦那」
仏教用語ダーナ
(お布施をくれるありがたい人)
からきていて

 

「夫」
単なる男人(おひと)のことで
全然、敬意が込められていない言葉らしい。

 

 

 

 

妻の場合は
「細君→奥さん→女房
→家内→かみさん→妻→嫁」
の順

 

「細君」は女性の君主の意味で

 

「嫁」は単なる
よそ者の女という意味らしい。

 

 

 

昔、演歌で
〜私の大事な旦那様♪〜
というサビの歌があったけど

 

「旦那様」と
呼んでいる女性に
今まで会ったことがありません(笑)

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31