2019年2月7日

繁盛のタネ

他人に自分の考えを 本当に正確に伝えるにはどうすればいい?

 

昨日は
老人ホームの園長さまと
求人サイトを構築するため
ヒアリングに伺いました。

 

 

園長さまに
この老人ホームの
特徴を聞いてみると

 

 

ホテルのような
接遇サービスを
目指しているとのこと。

 

 

素晴らしい
ことだなって思いました。

 

 

ちなみに

そのような
施設にしたいことを
スタッフさんに
伝えているんでしょうか?

 

と聞いてみると

 

「言ってはいるものの
 なかなか浸透しないんだよね」

とのコト。

 

 

会社も
そうですが
経営理念はあるものの
浸透していないとか

 

社員に
社長のビジョンを
伝えても
なかなか伝わっていないとか

 

など
よく聴きます。

 

 

 

 

 

 

 

こんな
話があります。

 

相手に
自分の意見や考えを
本当に正確に伝えるために
必要な回数は?

 

あなたは
どれぐらい必要と思いますか?

 

3回、10回、30回…。

 

ある
コンサルタントの調べでは、

 

400回
必要という
結果が出ています。

 

400回です。

 

 

もちろん
伝え方や伝える相手と
内容にもよりますが

 

最低400回!!

 

奥さんや旦那さん
親や子供
上司と部下
顧客や取引先など

 

いろいろな場面で
自分の意見や考え方を
相手に理解してもらい

 

納得させ
行動まで変えてもらえる様に
なるまでには

 

最低400回の
説明説得が必要という訳です。

 

1回や2回
多くても
10回ぐらい説明して

 

あんだけ言ったのに
全然わかってくれない!

 

という考えは

そもそも
間違いであって

 

他人は
自分の考えを
簡単には理解しない
というのが正解です。

 

400回伝えて
ダメならあきらめてもいいが
それ以下なら
NGというコトなんです。

 

400回を
1日1回なら、約1年
1日2回なら200日
1日3回なら約4カ月

 

相手だけでなく
自分に対しても
反復が必要ですよ。

 

 

カレンダー

2024年3月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031