2020年2月29日

目標設定術

ストップコロナウイルス。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

北海道知事が
緊急事態宣言を発令。

 

 

新たなに
感染者が増えた
北海道としては

 

無症状の感染者が
ウイルスを広げているとの
見方を示し

 

特に、
この週末の外出は
控えて頂きたいとのこと。

 

 

 

発令した内容は

ーーーーーーーー

道民の皆様の
命と健康を守り

 

くらしへの影響を
最小のものとしてくためには

 

まさに今が
山場であります。

 

これまでに経験のない
思い切った対策

必要であると考えています。

 

 

具体的には
シンプルでございます。

感染拡大防止のために

 

この週末、

極めて重要な週末に
つきましては
外出を控えて頂きたい。

ーーーーーーーー

 

 

道民の底力で
ストップコロナウイルス

という
スローガンのもと

 

北海道知事の決断は
相当の覚悟を持ってのこと

 

個人的には
英断だと思いました。

 

 

 

知事が言った
これまでに経験のない
思い切った対策。

 

 

 

 

この言葉を聞いて

 

ナポレオンの言葉

状況、何が状況だ。
俺が状況をつくるのだ。

という言葉を
思い出しました。

 

 

 

勝者は
自分で状況をつくり
敗者は
状況に振り回される。

 

人生の中で
当てが外れるのは
常(つね)ですよね。

 

そうそう
思った通りには
行かないものですが

 

特に
状況を当てにしていると
大変な目に遭います。

 

 

状況が揃ってから
決意するのではなく
目標を決意して状況をつくる

 

と言うことを

クライアントさんには
よくお伝えするのですが
(自分にも言い聞かせてw)

 

 

これは
すごく当たり前の話で

 

たとえば、料理でも

シーフードカレーを
つくると決めて
材料を揃えに
買い物に行きますよね。

 

スーパーで
材料を買ってから

それで出来る料理をつくる!
なんてことは
しないはずです(笑)

 

 

 

家を建てる時だって

どんな家をつくるか
決まってから
材料をそろえますよね。

 

目の前にある材料で
出来る家を
建てるなどしないです。

 

 

こんなことは
当たり前のことなんですが

 

そうだと
分かっていても
状況を当てにしてしまいます。

 

 

 

 

 

たとえば、
セールスの場合だと

 

・相手の反応がいい
・影響力のある人からの紹介だから
・いっぱいアポが入っているから

など、状況に
確信を置くことがありますが

 

この場合
大抵ひどい目に
遭います(実体験w)

 

 

確信を置くところは
真理と習慣。

 

・心に描いたものは必ず実現する
・成功は習慣の産物

 

目標を決意し、

自分の習慣
(過去3か月の平均)と
改善策で計画を立て

 

それが出来るという
信念をもって行動することです。

 

 

今、この状況だからこそ

 

状況を作る目標設定を
立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930