2020年8月26日

繁盛のタネ

コロナに「活(つ)」特効薬。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
顧問先の建築会社にて
社長と打ち合わせ。

 

で、

そこで
とってもいい話を
聞いたんです。

 

それは

以前にNHKで放送されていた
ドラマ「トップセールス」の内容。

 

 

まだ企業が

男性中心社会だった
昭和49年。

 

大企業の女性社員から
自動車販売会社に転職して

 

様々な困難を乗り越えて
トップセールスへと
かけのぼり

 

外車のセールスに転じて

のちに
社長にまでなる

 

林文子さん
(現在は横浜市長)の
半生をもとにした

 

ドラマなんですが

 

 

 

 

社長が起業したての頃に

このドラマを見て

印象に残っているセリフが
手帳に書いてあって

 

それを
見せてもらいました。

 

ーーーーーーーーーーーー

車っていいなぁ。

乗る車で人の人生が
ガラっと変ることってあるでしょ。

 

車を売るということは
乗る人の未来を
一緒に創るということ。

 

仕事を通して
未来を創りたいんです。

車に乗る人の
家族の笑顔

 

輝いてる大切な時間を
一緒に創りたい。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

この
「車」というフレーズを
「家」に読み替えているそうですが

 

個人的に
車でも家でも

こういう想いで
仕事しているセールスマンから
ものを買いたいですね。

 

 

いやいや、

自分自身が
このような
セールスマンの心構えに
ならないと!です。

 

 

あなただったら

どのような方から
ものを買いますか?

 

 

以前、セミナーで
聞いたところ

・信頼できる人
・丁寧な人
・明るい人
・自分のことを考えてくれる人
・約束を守る人
・扱っている商品や
 サービスに惚れ込んでいる人
・詳しい人

などがありました。

 

 

で、

面白いことに

これって全部
「無形」なんですね。

 

 

 

たとえば

・いい大学を出ている人
・資格をもっている人
・肩書きが上の人
・お金持ち

などの

 

「有形のもの」が
判断基準という方は

1人もいなかったんです。

 

 

 

 

話は戻りますが

 

先日行った
顧問先の建築会社で

 

最近転職した

若き職人さんにも
お会いしたので

転職の理由を
聞いてみたんですね。

 

 

 

 

そしたら、

 

みんなが
やりがいや生きがいを
感じて働いていて
楽しそうだった。

 

それに比べて自分は
ただなんとなく生きていた。

 

仕事も中途半端な気持ちで
このままでは
ダメだと思ったので、、

 

ということでした。

 

 

 

給料がいいから・・・とか
休みが多いから・・・

 

じゃなくて

「楽しい」「生きがい」「やりがい」など

 

この方も

判断基準が
無形だったんですね。

 

 

では

生きがい、やりがい、楽しさは
どこから
出てくるのかというと

 

それはやっぱり

「夢」です。

 

転職された
若き職人さんも
言ってましたが

 

将来、
お客様から信頼されるような
職人になって

自分で設計、建てた
家に住みたい!

 

という
夢を持っていました。

 

 

夢があるから頑張れるし
夢があるから楽しいし
夢があるから輝ける。

 

 

コロナだろうがなんだろうが

とにかく夢を持つ。

 

 

これが
コロナに活つ
特効薬じゃないかと
思いましたね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30