2021年1月30日

複業のススメ

「アンテナ」を「やりたいこと軸」で立てよう。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

わたしの好きな言葉で

「アウトプットの質は
 インプットの差から生まれる」

という
言葉があります。

 

 

 

これは

情報量が多い人間と
少ない人間では
同じ情報をもらった時に
違う判断を行う

というのが
ベースにあります。

 

 

 

 

 

たとえば

あなたの目の前に
トマトがあったとします。

 

 

そして

このトマトが
通常よりも
50%高かったとしましょう。

 

 

普通だと

「あれ?なんか高いな。
 じゃあ、セールの時に
 買うからいいや」と

思いますが

 

 

この時、

もしあなたが

「今年はトマトが
 とても不作で
 通常の倍近くの値段になると
 予想されている」

という
情報を持っていたら

 

 

あなたにとって

このトマトは

「安く」なります。

 

 

なので逆に
「買う」という
行動をとるはずです。

 

 

 

 

これまで
「良い判断をするため」の
インプットを
大事にしてきたのですが

 

最近、インプットには

「もう1つ違う用途」が

あることに
気がつきました。

 

 

 

それは何かというと

「インプットの
 種類が多いことで判断が増える」

という
別の軸での

 

「アウトプットの差」です。

 

 

複業を始めた時は
自分軸で
情報を集めていたので

 

当然のように
「わたし」ベースで
アンテナを立てていました。

 

 

 

つまり
「必要な時に、調べていただけ」で

 

そこから
「複業」という
アクションを
選択していたことになります。

 

 

 

そんな中、
コロナ禍によって

 

世の中の
「副業・複業」に
興味を持つようになり

 

そこで
「副業・複業」に関する

アンテナを
立てることにしたところ

 

 

「世の中にはこんなサービスがある」とか

「いま、こういうトレンドになっている」

 

みたいな情報が

 

 

わたしの元に
集まるようになりました。

 

 

 

これまで

自分軸で
考えていた時には
入ってこなかった情報ですが

 

これらが
継続的に入ってくることで

 

いつしか
「複業」に対する選択肢が
増えていることに気づきました。

 

 

 

「世の中の複業事情がこうなっているから
 ここはこうしよう」とか

「こんなサービスが
 あるから使ってみよう」など。

 

 

このように

「アンテナ」を
「やりたいこと軸」で
置いておくと

 

そこに関わる
いろんな情報が
入ってくるようになります。

 

 

「目指す所にある多数のアンテナ」に

 

意識を向けて
おいたほうが良いんだなと

 

強く感じた体験談でした。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031