2022年2月3日

日々の気付き

短期間でアナタを変える方法。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Vol.1239

2022年2月3日(木)号

 

 

昨日は
知人から紹介された
オンラインの
異業種交流会に参加。

 

 

50人近くが参加する
会だったんですが

 

自己紹介タイムが30秒。

 

カウントダウンタイマーがあるので

 

会員の方は

上手にまとめられて
ほぼ30秒で
自己紹介をしてましたが

 

 

私の番に回ってきた時、

時間内に
終わらせようと

妙に緊張しました(笑)

 

 


 

 

セミナーなどの
講師を務める時は

 

お手のものなんですが

 

やっぱり
勝手が違うもんですね。

 

初めて
参加する会で
挨拶するとなると

 

気持ちが全然変わってきます。

 

 

 

「自分はこの場では立場が下」

みたいなイメージを

無意識に
頭の中でしていたのが

緊張につながったんじゃないかと。

 

 

 

これ、

スポーツなんかでも
よくあるじゃないですか。

 

 

相手が弱小だと
すごい活躍をするのに

 

強豪相手だと
委縮しちゃって
全然ダメみたいな(笑)

 

 

パフォーマンスって

感情に大きく
左右されるんですよね。

 

 

 

なので

「演じる」ことが
非常に大切です。

 

「練習中は自分が一番下手だと思え、
 試合中は自分が一番うまいと思え」と

スポーツの世界では
良く言いますが

 

 

練習は学びの場なので
謙虚に取り組み、

 

試合は披露の場なので

自信を持って取り組む。

 

 

 

「自分には練習なんていらない」

と思っている人は
成長しませんし、

 

「自分なんかダメだ…」

と思っている人は

結果を出すことができません。

 

 

 

これを仕事に置き換えると、

 

教わる時は
謙虚な気持ちでも

 

お客様の前では

一流のビジネスマンを
演じ切るべきです。

 

 

 

かと言って、

結果を出している営業マンは
こんな立ち居振る舞いで、
こんな話し方で、
こうやってクロージングをして・・・

なんて教えても

 

頭で考えながら
それを全部やるのは

現実的にはムリがあります。

 

 

 

それより、

「一流の営業マン」を
明確にイメージする

練習だけしておいて

 

その役柄を演じる
意識を持った方が
うまくいく例って多いんです。

 

 

そうすれば

立ち居振る舞いや話し方が
自然と洗練されていきますからね。

 

 

 

そのイメージを
固めるためには

 

一流の人と
実際に会うのが
一番手っ取り早いです。

 

 

営業であれば

トップセールスマンの
セミナーに参加したり

直接会ってみる。

 

 

接客業であれば
一流ホテルに行ってみて
そのサービスを体感する。

 

 

その人の
一挙手一投足を
イメージしながら行動すると

 

短期間に
劇的な変化が起こるんですね。

 

 

 

 

パフォーマンスが
感情に左右されるということを

うまく使ってあげれば

大きな武器になるので

 

 

言葉で伝えても
なかなかうまくいかない時は

 

「イメージ力」を

活用してみてくださいね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930