2022年4月6日

繁盛のタネ

まずは自分が一番のファンに。

Vol.1301

2022年4月6日(水)号

 

 

 

 

 

昨日は
1ヶ月ぶりに
クライアントNさんと
オンラインミーティングした際に

 

画面越しでも
驚くらい痩せてたんですよね。

 

「ライザップにでも行ったんですか?」

って聞いたら

 

オススメの
ダイエットコーヒーが
あるらしく

それを飲んだだけ、と。

 

 

マジっすか。

 

そんなことを
聞いてしまった私は

 

コーヒー好きなのと
お腹の緩みが
かなり気になっているので(笑)

 

 

これは
買うっきゃないと
いうことで

 

まんまと乗せられました(笑)

 


 

まあ、この手の
ダイエット食品は

世の中にいくらでもあるんですが

 

なぜ今回、

カンタンに
乗せられたかと言うと

 

商品を愛用しして
成果を出している方が
目の前にいたから

 

なんですね。

 

 

 

やっぱり
説得力が全然違いました。

 

 

ネットが普及して

情報の取得が容易になった
現代において

 

「○○が良いらしいよ」

 

なんてクチコミは

 

全くアテに
ならないですからね。

 

 

自分の提供する商材を
自分で実際に使って成果を出す。

 

 

コレに勝る
営業はありません。

 

 

 

たとえば、私の場合だと

「毎日、日報をつけることで
 売上が伸びていきます」

「毎日、メルマガやブログを
 書くことで○○の成果が出ます」

と、

 

 

こういった内容を

クライアントさんに
伝え続けています。

 

 

その私自身が

日報やメルマガやブログを
書いていなかったらどうでしょう?

 

「いや、ホントに
 成果が出るならオマエが書けよ!」

 

 

誰だって
思いますよね(笑)

 

 

逆に言うと

私は1300日以上
毎日ブログを書き続けてますが

 

 

そこまでやると

 

「ブログってどんな効果が?」と

周りから
聞いて下さるんですよね。

 

 

まずは、

「商材を提供する自分自身が
 その商材の一番のファンになる」

こと。

 

 

 

これが

相手に商材の魅力を伝える
効果的な方法の一つ

なんですね。

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031