2019年4月9日

社長が知っておきたいコト

たかが挨拶、されどあいさつ。

 

昨日は

毎月恒例の
異業種交流会に
参加してきました。

 

経営者が
集まる会なのですが
経営者と言えど
いろんな方がいます。

 

 

 

 

周りの方と
積極的に挨拶しながら
振る舞っている方もいれば

 

挨拶しても
見向きもしない人もいるし、
(わたしがたぶん嫌われてるww)

 

こちらから
挨拶をすれば
にっこり返してくれる人も。

 

 

 

このように

挨拶にも
いろんなパターンが
あるんです(笑)

 

 

 

 

 

 

そこで今回は

あいさつ
頭文字からとった

 

4つのポイント
ご紹介します。

 

 

 

 

「あ」

「明るく」表情を
笑顔にして
声を発することです。

 

「おはようございます」

 

と言っても
声のトーンの明暗によって
まったく違う印象で
相手に伝わりますので

 

ワントーン高目
心がけると良いですね。

 

 

 

 

「い」

「いつも」継続して行う。

 

挨拶も習慣と同じ
いつも意識していないと
良い挨拶にはなりません。

 

 

 

 

「さ」

「先に」
気が付いた方から挨拶をする。

 

ビジネスでは

上司は
挨拶をされるものと
思っている方がいますが
(特に社長が多い…)

 

上下関係ではなく
気がついた方が
先に声をかければ良いんですね。

 

また、
先に声をかけた人が
コミュニケーションの

 

主導権を
取ることもできます。

 

 

 

 

 

「つ」

「続けて」
挨拶の後に
プラス@の言葉を添えてみる。

 

 

 

たとえば

「こんにちは。◯◯さん。
 先日は遅くまで
 ありがとうございました」

などと、
一言を添えるだけで

 

 

親しみやすさとともに
相手の懐に入ることができます。

 

 


たかが挨拶、
されどあいさつ。

 

 

後にするより
先にする。

 

 

「先手必勝」
という言葉があるように

 

こちらから率先して
挨拶したほうが

 

その後の
ビジネスにも
大きく影響してきますよ。

 

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031