2021年4月5日

日々の気付き

いつも上機嫌でいるために。

 

 

 

昨日は
クライアントさんに
Zoomを通して
ある方を紹介しました。

 

その方は
世界トップセールスマンなのですが

 

いつも
テンション?
モチベーションが高いんですね。

 

 

10年前からの
知り合いなんですが

どんどん
若返っている感じもするし(笑)

 

その方の
話を聞いているだけで
わたし自身も

 

こんな人でありたいな
と思ってます。

 

 

 

 

 

ところであなたは

「どんな人でありたい?」と
聞かれたら

 

なんて答えますか?

 

 

わたしは
この質問をされたら

 

「いつも上機嫌でいること」と
答えます。

 

 

 

なぜなら

しかめっ面していたり
舌打ちするオジサンは

 

見ていて
みにくい(笑)と
思うからです。

 

 

なので

いつでも
機嫌良くしていることは
わたしの在りたい
姿のひとつです。

 

 

 

とは言っても

 

人間だれでも
大なり小なり
色々な問題があるし
感情もあり

24時間365日中、

上機嫌でいることは難しいものです。

 

 

ただ、その中でも

できるだけ
上機嫌の時間を増やす
意識は必要です。

 

 

では、どうしたら

上機嫌でいられるのか?

 

 

 

 

個人的には

「整理整頓」が

上機嫌でいる
ポイントだと思います。

 

 

たとえば

机の上に
飲みかけのコップがあったり
書類が乱雑になっていると

 

心がざわついてしまいます。

 

 

細かいことかもしれませんが

こうした
細かいことの
積み重ねの環境が

 

とても重要だと思っています。

 

 

 

なので、
とにかく片付ける。

 

 

片付けると
スッキリした気分になり
上機嫌でいられる
状態になるんですね。

 

 

また、思考の整理は

今気になることや
問題を紙に書き出す。

 

 

そうすることで

問題を客観的に
見れるので

自分の行きたい方向が
確認できて
頭がすっきりして
上機嫌でいられるわけです。

 

 

 

私の場合、
ナチュラルに
上機嫌でいられるほど
人間ができていないので(汗)

 

 

日々の整理整頓で
環境を整えて
思考も整えてます。

 

50歳になって

しかめっ面の
オジサンにならないためにも(笑)

 

 

カレンダー

2024年3月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031