2021年10月12日

オススメ

「キュートすぎる筋肉女子“みさみさ”の 自信がついた理由。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2021.10.12号 Vol.1125

 

めざましテレビを観ていたら

 

興味が湧く内容が
飛び込んできました。

 

それは

 

 

キュートすぎる
筋肉女子”みさみさ”

 

 

かわいらしい顔と
ムキムキな体の

ギャップが話題だそうで

 

釘付けになりました(笑)

 

今日はそんなお話です。


 

トレーニングを
始めたきっかけは

 

友人の勧めで
ジムに通うようになり

 

今では
週6回通うという本格的に。

 

さらに
ボディビルの
日本チャンピオンを育ててきた

有名トレーナーからも

指導を受けているとのことです。

 

 

なぜ、そこまで
鍛え続けているのか?

 

 

それは、

 

もともとは
自分に自信が
なかったんですけど

 

今は、
自分の好きなことに

打ち込めてる

自分がすごく好きです。

メンタルも鍛えられますし

やっぱり
自分の事が好きなったり
自分を
認めてあげられるように

変わってきました。

 

とのこと。

 

 

 

この言葉の中で
一番印象的だったのは

 

自分の好きなことに
打ち込めてる自分が
すごく好きです

という言葉です。

 

 

 

 

この言葉を聞いて

 

人間というのは
誰もやっていないような
大きなことや

 

すごいことを
やりとげたときだけ
自信がつくわけではないですし

 

同じように、
ものすごく我慢をしたり

 

たくさんの
努力をしたときだけ

自信がつくことでもないんですね。

 

 

 

心理学的な
話になりますが

「自信がある」とか
「自信がない」というのは

 

実のところ、

成果や
難易度の指標には
あまり関係がないと言われています。

 

 

では、
どのようなケースで
自信がつくのか?

 

 

それは、

1:自分が取り組む行動を決める
2:決めたことを実際に行動にうつす
3:最後までやりとげる

ということ。

 

 

まさに

”みさみさ”さんが
言っていた

 

自分が取り組む行動を決めて
決めたことを行動に移し

 

「やり遂げる自分」が

好きになり

自信につながったと思います。

 

 

 

このように
小さな習慣の成功が
くり返しできるようになってくると

 

 

徐々に
自信がついてくるんですね。

 

 

・自分はやるべきことを
 きちんと実行できている

・目指したい未来に
 一歩ずつ近づけている

・自分のありたい姿に向かって
 前進できている

 

そういった
感情の積み重ねが

 

自分の信頼残高に
貯金を積み上げていきます。

 

 

小さな取り組みを
日々おこなうことにより

 

「できない」とか
「自信がない」といった感情を

 

少しずつ
手放していくことができるので

 

 

そのような
小さな行動を
クリアしていくことによって

 

「自分はできる」
「なんとかなる」

 

という気持ちを
作っていきましょう。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031