2020年3月2日

オススメ

400円弱の物をかついで往復7時間。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は急遽旭川へ。

 

北海道は
外出を控えるようにと
発令されていますが

 

緊急事案が
発生したため

実家に行くことに。

 

 

 

なぜかというと、

実家の母親から
電話が来て


トイレットペーパーがない!

と連絡が来たんです。

 

 

 

近くのスーパーや
ドラッグストアに行っても
品切れで

 

 

 

困った!
あと2個しかない!
このままじゃ…。

 

と、

不安げな様子だったんです。

 

 

 

トイレットペーパーごときで…。
と思ったのですが

 

母親にしたら
死活問題だったのでしょうね。

 

 

自分に
置き換えても

2ロールしかなかったら

不安な気持ちも
わからなくもないので(笑)

 

 

 

そこで、
一念発起

 

 

 

家にあった

トイレットペーパー
16ロール1袋
をかついで

 

 

車を走らせ

実家まで
届けに行ったんですね。

 

 

その距離
往復340キロ

 

 

 

 

時間にして

 

往復7時間ですよ!
往復7時間
(連呼)

 

 

 

 

1ロール400円弱の
トイレットペーパーを

7時間かけて
届けに行った

という

 

笑い話にも
ならないことが

 

実際に
起こったわけですが
(いいネタにはなりましたけどねw)

 

 

 

 

母親から

 

わざわざ
トイレットペーパーごとき
すまないね。

 

と。
(ホント「ごとき」だわw)

 

 

 

まあまあ、まあまあ

良かったかなと思った反面

 

燃料代の方が
高くつきましたね(笑)

 

 

 

 

 

それにしても
今回のトイレットペーパー騒動。

 

 

SNSで流れた
「紙類が不足する」という

 

デマ情報が
発端だったわけですが

 

 

 

あるTwitterの内容が

とても
共感を受けたので
シェアします。

 

ーーーーーーーーーー

 

ドラッグストア店員の思いです。

 

現在、
コロナウイルスに感染し
闘病している方々が
回復に向かうこと

 

亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りします。

 

 

 

コロナ問題で
毎日ニュースが流れ
感染者・死者が出るたびに
恐怖が煽られています。

 

私はコロナウイルスの
専門家でも
医者でもありません。

 

ただの
ドラッグストア店員です。

 

12年勤めてきて
良い時も悪い時もありましたが

楽しく勤めてきた
仕事だったのに。

 

 

1.5カ月前。

 

まさにコロナにより
マスクの供給不足となった頃から
毎日毎日、同じことを聞かれて

 

あげくに
キレられたりと
増えてきました。

 

「マスクの入荷はいつ?」

「いつもないじゃない!」

「病人がいて
 いつも買えないのに
 1個くらい取り置きしてよ!」

 

今まで
笑顔だったお客様が
全員鬼に見えます。

 

購入数量の規制もかかり

多く持ってきた方に
説明すれば

 

不服そうに
文句を言われます。

 

 

 

だけど

「申し訳ありません」
「すみません」と

頭を下げます。

 

 

きっと

「ありがとうございます!」
よりも

「すみません」の方が
割合が多くなり

 

 

正直、ノイローゼ気味です。

 

 

 

 

電話もよく
鳴るようになりました。

 

「在庫聞きたいんですが」

「いつなら入る?」

電話が鳴るたびに
ストレスです。

 

 

実際、
マスクの入荷日には
列が半端なく

 

レジスタッフも

今までにない状況に
過呼吸や貧血を起こす
人も出ています。

 

 

そして、
2日前から急に

 

今度は
ペーパー・生理用品
ベビーおむつまでも
買い溜めする方が増えました。

 

 

ずっとレジから
離れられない状況で

 

いつもの
日常業務もまったく
できなくなりました。

 

そして、
また始まるのです。

 

「いつ?」「なんで?」など

数量も規制がかかり
説明するたびに

 

「これも!?」と。

頭を下げる日々です。

 

 

 

 

ドラッグストア店員としては

 

コロナよりも怖いのは人間
だと思います。

 

 

目に見えないものより、
目に見える人間が怖いです。

 

優しかった人々が、
殺気立って

 

とにかく
イライラをぶつけてきます。

 

よく考えてください。

 

 

 

医者も研究者も頑張ってます。

マスク業者も
頑張ってます。

 

店員だって、
今までの人数で
ひたすら頑張ってるんです。

 

ペーパー類なんて
デマ情報に流され

 

買い込むから
品薄になるんです。

 

自分たちの首を
自分たちでしめてる
だけです。

 

 

家にこもるなら

ペーパーがなくても
シャワーで
洗い流すなりできます。

 

生理用品だって
10個も使いますか?
布ナプキンだってあります。

 

少し落ち着いてください。

謝ることに疲れました。

 

 

 

私はウイルスよりも
人間が怖いです。

 

 

ストレスで、
声をかけられるとビクッとし、

 

またマスクだ。消毒だ。

と恐怖です。

 

 

会社からも

「何度同じことを聞かれても
 対応は優しく丁寧に」と

言われました。

 

ですが、
考えてみてください。

 

同じことを
作業を止められて
毎回聞かれて

 

最後は
「すみません」と
謝るんです。

 

1回、2回じゃなく、何十回と。

疲れます。

 

とにかく
ノイローゼになります。

 

どうか
落ち着いてください。

それを願うばかりです。

 

ーーーーーーーーーー

 

ドラッグストア店員の

切なる
言葉の中にあった


自分たちの首を
自分たちでしめている

 

まさに
その通りだと思います。

 

 

デマ情報に踊らされ

買い溜めなんか
してないで

 

冷静な判断を!!

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930