2020年9月19日

日々の気付き

選ばれるためには当たり前のことを一流にやり続ける。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日は
グルっと道東めぐり。

 

帯広〜釧路〜北見〜帯広の
総走行距離400キロ。

 

のうち、

7時間くらいは
運転でしたね(笑)

 

 

 

道中、ちょいちょい

休憩がてら
セブンイレブンに
寄ったのですが

 

どこのセブンも
基本的に
同じものが売っています。

 

 

 

でも、
お店によって唯一、

 

違うことがあるんですよね。

 

 

それは

「店員さん」

 

 

この間、
函館に行った時に
宿泊したホテルの近くに
セブンイレブンがあって

 

 

買い物した後に

店員さんから

 

行ってらっしゃいませ
お気をつけて〜。

 

って
言ってくれたんですね。

 

 

 

これがすごく
気持ちよかった。

 

 

 

以前にも
ここのセブンに
来たことがあったので

 

同じように
言ってくれたことを
思い出しました。

 

 

もし、私が
函館市民だったら
ここのセブン、

きっと通うと思う(笑)

 

 

 

ほとんどは

家から近いから
通勤の途中だから

 

中には

可愛い子がいるから(笑)

 

なんて理由で
コンビニに
行くかもしれせんが

 

いろんな理由で
お店が選ばれている中で

 

 

お客様に
選択される立場にいることを
強く意識しなければ
なりませんね。

 

 

 

そして
選択されないところは

 

今後間違いなく

淘汰されるということも
意識しなくてはいけません。

 

 

 

お客様に
数あるお店の中から
どうやって
自分の店を選んでいただくか?

 

お客様の
選択基準が何かを考え

 

自店をその基準に合った
店舗にしていき
自店の弱みをカバーする強み

 

すなわち
「看板」をもつことが
大事になってきます。

 

 

 

上述の
函館のセブンイレブンでも

 

行ってらっしゃいませ
お気をつけて〜

という挨拶が

 

ある意味で
「看板」になっているような
気がします。

 

 

 

これから選ばれるお店は

 

どれだけ
お客様の要望に応えられるか?

 

どれだけ
お客様にとって
必要な存在になれるか?

 

どれだけ強い
「看板」を持って

他よりも
サービスセンスが
高くなれるか?

 

というところかと
思いますが

 

 

これらを高めるには

 


当たり前のことを
一流にやり続ける

ことではないでしょうか。

 

 

 

 

さ、あなたも

 

当たり前のことだけど
一流にやり続けられること

 

見つけてくださいね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031