2021年2月8日

オススメ

週末くらいはゆっくり寝よう!はやめたほうがいい。

 

 

 

週末だろうが
日曜だろうが

基本、4時起きですが

 

 

先日は
セットしたアラームを
無意識で止めてしまい

5時過ぎに起床。

 

 

ちなみに
朝のルーティンは

・体重計に乗る
・パーソナルトレーナーにLINEで報告
・ビジュアリゼーションを見る
・トイレ掃除をする
・プランクチャレンジ
・スクワット
・腹筋ローラー
・神社に参拝に行く

などがあるので

 

寝坊すると
一大事なんです(笑)

 

 

 

 

先日、
雑誌を読んでいて
知ったことです。

 

平日に
早起きしていると

「週末くらいは思う存分寝よう!」

と、思ってしまいがちですよね。

 

 

 

でも、実はこれ

脳にダメージを
与えてしまう
可能性があるんだそうです。

 

 

・起床した時、
 脳に外界の刺激が
 一気に押し寄せる

・これが脳には大きな負担となる

・人体は対応するために
 コルチゾールという
 ホルモンを副腎から分泌する

という

過酷な環境から
脳を守ろうとしているんだそうです。

 

 

コルチゾールが
分泌されるのは明け方で

人が起きる直前。

 

一定時間に起きていると

「もうすぐ起床だ」

ということで

 

コルチゾールを分泌しよう、と

脳が考える
仕組みなのだとか。

 

 

 

しかし、残念ながら

週末の朝寝坊に対応できるほど

調節機能は
うまく働かないそうです。

 

 

 

 

 

 

週末に寝坊すると

平日のパターンに慣れた
コルチゾールが
動き出そうとしているのに
まだ寝ている脳がある。

 

両者のタイミングが合わずに
チグハグになるんですね。

 

 

朝寝坊した結果

睡眠時間としては

「たっぷり寝た!」

と思えますが

 

 

そんな時に
想定よりもダルく

 

かえって頭が
重たくなったときありませんか?

 

 

わたしも
経験したことがあります。

 

 

 

おそらく、
昼寝し過ぎたときも
同じような感覚に
なるのではないでしょうか。

 

 

悪影響はさらに続いて

月曜日の朝起きるのが
面倒くさくなってしまって

 

午前中の
パフォーマンスが
低下してしまうでしょう。

 

 

ということで

今日の結論は

「週末もなるべく平日と同じ時間に起きること」

なんですね。

 

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031