2021年6月14日

習慣化のコツ

振り返りの習慣は筋力アップ。

Vol.1005

 

週に一度、
日曜日に行っているのが

「ふり返りの習慣」

です。

 

1日の振り返り、
1週間の振り返り、
1ヶ月に行う振り返り

など

 

要所要所に行う
この振り返りの習慣が
大事だと思います。

 

 

 

 

それは私自身が

以前より

改善できることが
増えたのは

「ふり返りの習慣」が

きっかけに
なっているからです。

 

 

そして、
コーチングの
クライアントの方々に

 

その重要性を
伝えきれていないのも

「ふり返りの習慣」ですが

 

けっこう
スルーされてしまうんですね。

 

 

それは、なぜか。

 

 

地味なんですよね

「ふり返りの習慣」は(笑)

 

 

 

 

そこで私自身が

なぜ

「ふり返りの習慣」が

苦手だったのか

 

思い出してみたら
思い当たることがありました。

 

 

 

それは

できていない自分という
現実を見たくない

という想いです。

 

 

たとえば、

早起きしようとしたのに
二度寝してしまった。

 

ブログを2時間で
書こうとしたのに

 

4時間もかかってしまった。

 

 

今日こそは
先のばしを撃退しようとして
プロジェクトの企画を
やろうとして

 

えがちゃんねるに
ハマってしまった(笑)

 

 

 

このようなことは

ふり返りをしなくても
わかっています。

 

自分の中では。

 

なので

あえて
ふり返る必要はない。

 

そう思うんですね。

 

 

もしもそこで
あえてふり返りをしたら

どうなるか。

 

 

おそらく

ダメージを
受けるでしょう(笑)

 

頭の中で
あいまいにしていた事実に
言葉としてふり返る。

 

ノートに
文字を書けば

あいまいにはできません。

 

「自分はこれができなかった」と

事実として
受け止めることになるし

 

ふり返りを
したからといって

 

すぐに改善されることは
ほとんどありません。

 

 

同じように
翌日もできなかったりします。

 

 

それを
ふり返りをすると

ハッキリとわかってしまうので

しんどいですよね(笑)

 

 

 

 

振り返りは
すぐには成果に現れないと
書きました。

 

ただし、それは

目に見えた成果として
表面化していないだけで

 

走れば、脚力が高まるように

トレーニングしていけば
確実に筋力はついてきます。

 

 

目標に向かって行動すれば

その目標に対する
経験が増えます。

 

 

習慣にトライすれば

その習慣における
経験値が増えていきます。

 

その日々の
「筋力アップ」に

気づくことができる習慣。

 

 

それが
「ふり返り」です。

 

 

学生のときのように

定期試験があれば
今の実力を
点数で数値化できますが

 

大人になると

ビジネスの実力や
習慣のスキルは数値化できません。

 

だからこそ
ふり返りをする。

 

 

そうすることで
できているところを
自分で確かめる。

 

できていないところがあれば

改善策を考えて
翌日にまたトライする。

 

その継続的な改善によって

ゴールに向かって
進んでいけます。

 

「ふり返りの習慣」は

課題や改善点を発見するのは
比較的簡単ですが

 

注意するポイントは

・できなかったこと

だけでなく

 

・(一見)うまくいったこと

も見るようにすること。

 

それができれば

「ふり返りの習慣」は

バッチリです。

 

 

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930