2021年10月24日

しつもん力

ポジティブ質問とネガティブ質問のシナジー。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この間、
久しぶりに
やってしまった

 

 

 

飲んだ後の〆ラーメン(笑)

 

 

 

ダイエットしとるのに

 

飲んだら
麻痺するという(笑)
食欲に打ち勝つために

 

ポジティブな質問と
ネガティブな質問を

考えてみました。

 

今日はそんなお話です。

 


 

さて、

ダイエットに
成功した(はず)なのに
リバンドしちゃったのは

 

ダイエットに
成功したあとの

感情のイメージが
薄れてしまったのが原因だと

 

推測しました。

 

 

そこで
「しつもん」を活用。

 

 

これには
2つのアプローチがあって

 

1つ目は
ポジティブアプローチの質問

 

2つ目は
ネガティブアプローチの質問

です。

 

 

まず
1つ目の

 

ポジティブアプローチの質問は

「それができたら、次はどうなる?」

という質問を

 

くり返していく
アプローチです。

 

 

 

たとえば、
ダイエットなら

「ダイエットしたい!」

という
テーマに
なりますよね。

 

 

そのテーマを深めて

・ダイエットに成功したら
 どんないいことがありますか?

という感じに、

 

くり返して
いくわけです。

 

 

 

ダイエットが
成功したら

健康的に
なるのかもしれませんし

 

洋服を
着こなせるように
なるかもしれませんよね。

 

そのイメージを
どんどん深めていくわけです。

 

 

 

 

 

一方で、

ネガティブアプローチの質問

があります。

 

こちらは
先ほどとは反対に

 

「ダイエットできなかったら
 どんな悪いことが起きますか?」

という質問を
くり返します。

 

 

ダイエットに失敗したら

お腹が出てきて
鏡を見るのが嫌になることや

 

生活習慣病に
なってしまうかもしれません。

 

ネガティブな
アプローチではありますが

「嫌だ!」という感情は

 

人を動かす
強力なパワーがあります。

 

 

 

この2つの質問は

ダイエットに限らず

ビジネス目標でも役に立ちます。

 

 

たとえば、

売上目標を達成したら
どんないいことがあるのか?

 

という
ポジティブアプローチの質問と

 

もし、
売上目標が達成しなかったら
どんな悪いことが起こるのか?

という
ネガティブアプローチの質問を

深めていくと

 

なぜ達成したいのかが
見えてきて

モチベーションが上がります。

 

 

 

このような
両面からのアプローチは

 

相乗効果があるので

試してみてくださいね。

 

私も
食欲を抑える気持ちが
高まりました(笑)

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930