2018年9月19日

繁盛のタネ

売ることを考えるならお客様の不を考える

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

昨日の
クライントとの
コンサルミーティングでは

 

見込み客を
増やすことが課題でした。

 

こちらの
クライアントさんは商品販売がメインなので

 

とにかく
新規顧客を獲得していかねば
ならないビジネスモデル。

 

どうしたら
新規顧客を
増やすことができるのかを模索中。

 

でもね、

 

こちらの
クライアントさんは

 

これまで販売した
100人以上のお客様がいるわけです。

 

まさに
「宝の山」
すでに持っているんですね。

 

この宝の山を
生かしていないのが
非常にもったいない。

 

すでに
買っていただいて

 

満足してもらっている
お客様からの
紹介をいただく方法も一つですが

 

買っていただいた
お客様の生活環境を見ると

 

そこから
ビジネスに繋がる発想も
広がるんですね。

 

たとえば
ご年配の方が
お客さまにいたとして

 

どんな不満があるのか
どんな不便があるのか
どんな不安があるのか

 

ということを
考えると

 

相続のこととか
コミュニティーが少ないとか
施設選び
なんてことが
浮かびあがってきます。

 

それを
解決できる人とつながり
ご紹介することで

 

その人にも
お客さまがいるので
ご縁が生まれることってありますよね。

 

直接、
モノを売ろうという発想だと
行き詰まりますが

 

すでにいる
お客様の「不」
はなんだろう?って考えると

 

そこから
見えてくるものがありますよ。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お問い合わせ

会社名
お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*メールアドレス

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728