2021年2月27日

目標設定術

目標達成も「WHY」の視点で。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

 

お腹周りについた
浮き輪の肉を取りたくて

 

腹筋ローラーを初めて
30日が経過。

 

今では
やらないと気が済まない
アイテムの一つになりましたが

 

続けながら

あらためて

目標には
「理由」が必要だなと
思いました。

 

 

 

 

 

優れたプロジェクトは
「WHY」からはじまる。

 

 

 

サイモン・シネック氏が
TED紹介した
「ゴールデン・サークル」理論です。

 

 

 

 

商品開発や
サービスの企画など

 

どんなことでも
プロジェクトには
スタートがあるはずです。

 

 

「その商品は何を便利にするのか?」

という
「WHAT」は必要。

 

「その商品製造はどんな風に進めるのか?」

といった
「HOW」も大切。

 

 

私たちは、

ついそのような
視点になってしまいますが

 

 

 

本当に大切なのは

 

「なぜ、その商品をつくるのか?」

という
「WHY」なんですね。

 

 

 

これ、

目標に大切なのも
「WHY」の視点です。

 

 

「なぜ、その目標を
 達成する必要があるのか?」

「なぜ、その目標に
 チャレンジしたいのか?」

 

 

つまり

「理由」から

スタートすること。

 

 

たとえば

「1日30分の運動をする」

という
目標があったとします。

 

 

その目標の場合、

・なぜ、運動する必要があるのか?

・運動したいと思いたった理由は何か?

ということを

明確にしてから
スタートするのです。

 

 

運動することによって

・運動不足を解消したいのか?

・マラソンに挑戦するのか?

・ダイエット効果を期待しているのか?

というように

 

人によって
理由が違うはずです。

 

 

 

それなのに

「やっぱり運動は大事かな〜と思って…」

などの
程度の動機で
スタートしてしまうんですね。

 

 

目標に挑戦する場合、

目標を達成した時に
得られるメリットがあるはずです。

 

 

そのメリットを得ることが

目標達成するための

「目的」です。

 

 

本来の
「目的」を考えないまま

表面的な
「目標」しか考えていない状態で

フワッとしたまま
目標に取り組んでしまう。

 

 

そのため、

少しのイレギュラーが起きたり
数日しかたってないのに

 

挫折してしまうのです。

 

 

目的が
しっかりしていれば

多少の突発が発生しても
やりとげるはずですし

 

諦めないはず。

 

 

 

だからこそ、
目標は「目的志向」で

考えていただきたいもの。

 

 

目的を考えると

得られるメリットが
明確になるという
効果もあります。

 

 

 

あなたが
目標達成したいものがあれば

あらためて
「WHY」の視点から

 

目標達成の理由を
考えてみましょうね。

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031