2021年5月2日

習慣化のコツ

100はご利益の数字。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

1月23日から始めた
腹筋ローラー
100日チャレンジ。

 

 

目に見えるような
割れた腹筋は
まだ拝めてないのですが(笑)

 

今日で
100日達成しました。

 

 

 

 

 

で、このチャレンジ。

 

100という
数字を設定しているから

 

できたんじゃないかと
思うんですね。

 

 

 

そこで
お伝えしたいのは

何か新たな
チャレンジをするときに

 

100という数字を設定する

ことを
おすすめします。

 

 

 

たとえば

私は過去に

以下のような
チャレンジをしました。

 

・ブログを100記事書く
・100件のテレアポをする
・1年間に100枚のハガキを書く

 

100を超えると

なんとなく
できるようになってくるし

 

やめるのが
もったいなくなります。

 

 

 

そのおかげで
ブログやハガキ書きは

今でも継続できています。

 

 

 

そして、今でも

以下のような
チャレンジを
100で設定しています。

 

・100人にコーチングする
・毎月100キロランをする
・通信協会セミナーを100回開催する
・腕立て伏せ100回
・人生で達成したいこと
 100のリストをつくる

など

 

色々な「100の目標」を
持っています。

 

 

 

経験的な話ですが

100を基準に行動していると

結果的に
100まで届かなくても

 

状況が
好転するようなことが
しばしば起こるものです。

 

 

 

 

で、もう一つは

100はご利益の数字じゃないかと
思うんですね。

 

 

日本百名山があったり

子どもの生後100日目
「お食い初め」をしたり

 

「お百度参り」という
祈願方法もあったりするので

 

100という数字には

何かしらの
ご利益があるのでは
ないでしょうか。

 

 

 

 

思い返すと
私たちが子どもの頃に

 

「100」という数字を

よく使って
いませんでしたか?

 

 

買い物ごっこをするときは、
商品が全て100円だったし

 

何か大きな嘘やミスを
したときの罰金は
100万円でしたよね(笑)?

 

 

 

いきなり
1000や10000を
目指すのは大変ですが

 

大事なのは

できるかできないかは
ともかくとして

 

ひとまず
「100」という基準を
おいて

 

そこから
ゲームをクリアするように
チャレンジするといいですね。

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日刊メルマガ【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

友だち追加

日刊メルマガ
【ハンジョウ】

メールマガジン配信中!

チームプロダクション代表只石が、日常の出来事から「商売が『ハンジョウ』するエッセンスを見つけ出し、日々お届けしております。 お気軽にお読みくださいませ!

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031